【デコルテのぶつぶつ…】そのネックレスが危険?繰り返す「3つの原因」と肌に優しい「5つの選び方」とは

【デコルテのぶつぶつ…】そのネックレスが危険?繰り返す「3つの原因」と肌に優しい「5つの選び方」とは

目次

「ふと鏡を見たらデコルテのブツブツが気になった」

「デコルテの肌荒れが続く原因がわからない…」

そんなデコルテのトラブル、いち早く何とかしたい悩みです。 デコルテは顔と同じく話し相手の視界に入りやすいパーツ。

 

デコルテとは、首筋から胸元にかけてのラインです。

衿が大きく開いたドレスが由来で、首筋から肩、鎖骨をつなぐトライアングルのような形をデコルテラインと呼びます。

ちょうど話し相手の目線に入りやすい場所だからこそ、つい目線が気になったり自信が持てなくなったり…肌の悩みをケアして自信を持って輝く毎日を送りたいものです。

実はデコルテの肌荒れには、普段何気なくしている行動や、普段身に着けているネックレスやペンダントかもしれません。

この記事ではデコルテに気になるぶつぶつができる原因や、対策をご紹介します。また、デコルテを美しく見せてくれるアクセサリーの選び方もあわせて説明したいと思います。

「関連記事」
【デコルテ見られてる!?】3つのNG行動がシワ・たるみの原因に!時短ケアでシワ改善しよう

 

きれいなデコルテはアクセサリーをより美しく見せる

デコルテラインの美しい女性

なめらかでトーンが整ったきれいなデコルテは、顔まわりを明るく見せて活き活きとした印象を与えてくれます。

反対にデコルテのぶつぶつや肌荒れが目立つと、なんとなく暗く実年齢よりも老けたように見られてしまうことも。

しかし、デコルテのぶつぶつは繰り返してしまう方も多く、スキンケアや食事に気を付けていてもあまり変化がないという例もめずらしくありません。

きれいなデコルテは身に着けるアクセサリーを、さらに美しく輝かせる効果もあります。デコルテは意外と見られるパーツだからこそ、なめらかなデコルテ美人を目指しましょう。

 

デコルテの気になるぶつぶつ…身に着けているネックレスが原因かも?

首元や鎖骨、胸元のデコルテラインがきれいな女性

実はデコルテにぶつぶつができる理由に、普段から身に着けているネックレスが関わっている可能性があることをご存知ですか?

肌のケアと言えば紫外線ケアや保湿、生活習慣の改善が定番。

これらは普段から意識しているのに、なかなかデコルテの肌荒れがよくならないとお悩みの方もいます。

実はデコルテのぶつぶつができるのは、次のようにネックレスによる外部的な刺激が原因だと考えられるのです。

 

原因① 金メッキなどのアレルギーが起こりやすい素材である

金メッキは真鍮などの金属の表面に、金を薄くコーティングした素材です。

古くから装飾品や仏具などに使われており、アクセサリーにはメッキ加工をした商品が多くあります。

 

「金メッキの刻印の種類」

  • GF…真鍮にK18を薄く重ねたもの
  • GP…真鍮にニッケルと薄い金の膜を重ねたものでアクセサリーに多く使われる
  • M 1M 3M 5M…ミクロンの略でメッキの厚み 1/10 1/20…10分の1ミクロン・20分の1ミクロンのK18メッキの意味
  • GS…金張りメッキ
  • GEP…電気メッキ
  • HGE…金メッキ
  • GR・RGP…金張り
  • SILVER G・Sheffield Silver…銀メッキ
  • SILVER F…銀張り

たとえば「K18.3M」と表記があれば、3ミクロンの厚さでK18の金メッキを施したアクセサリーだとわかります。

純金は金純度のK18や、K14の表記です。メッキと比較すると表記が異なるため、今身に着けているアクセサリーを調べてみてはいかがでしょうか。

この金メッキに含まれるニッケルやクロムといった金属は、金属アレルギーが反応しやすい素材という側面も。

 

金属アレルギーになりにくい素材

反対に金属アレルギーになりにくいと言われる種類が純金やプラチナ、銀などです。さびにくく、金属アレルギーが反応しやすいニッケルやクロムの含有量が少ないネックレスやペンダントほど、症状が起こりづらいと言われています。

特に安価な品物や低品質なネックレスは、美しいツヤが出やすいニッケルなどを多く含んだものがあります。

実際に厚生労働省の調査で、金属のパッチテストの結果によるとニッケルへ反応した例が多いことが判明しています。

参照:厚生労働省

 

原因② ネックレスの摩擦によるデコルテへの刺激

ネックレスを身に着けているときの、摩擦の影響で肌荒れやブツブツができることもあります。

ネックレスに使用される宝石はダイヤモンドのように高い硬度もあれば、パールのようにやわらかい宝石も存在します。

また、ネックレスに付属しているペンダントトップなどのパーツの凹凸が肌に擦れ、その部分がぶつぶつになってしまうことも。

首に触れるチェーンも低品質なものだと、肌に引っかかるなどして負担がかかる結果につながるのです。

 

原因③ ネックレスのお手入れ不足

定期的にネックレスやペンダントのお手入れをしていないと、付着している汗や汚れに雑菌が繁殖してしまいます。

雑菌が繁殖したまま身に着けると、雑菌が肌にもついてしまい不衛生な状態に。肌の刺激になってぶつぶつが続く原因になるのです。

特にネックレスを連日身に着けたままで過ごしている方は、気づかないうちに汚れが蓄積されています。

ネックレスをつけたまま入浴しても、細部の汚れはしっかりとふき取りや洗浄をしなければ、きれいに落とせません。

またネックレスそのものが傷んでしまい、メッキが剥がれてしまえば、ますます肌を傷つける原因につながってしまうのです。

 

デコルテのぶつぶつを防ぐ!肌にやさしいネックレスの5つの選び方

パールネックレスをルーペで品質をチェックしている

デコルテのぶつぶつを防ぐには、身に着けるネックレスの品質にこだわることが大切です。

視線が集まる部位だからこそ、自分を華やかに見せてくれるネックレスの質、美しさは納得のいく品物を選びましょう。

デコルテのぶつぶつを防ぐために知っておきたい、ネックレス選びのポイントをご紹介します。

 

① 余計な塗装を施していないネックレス

ネックレスに使われている塗装剤が肌に合わず、肌荒れを起こすことがあります。

粗悪な品物ほど、ジュエリーやチェーンに塗装剤を使い、輝きや鮮やかなカラーを表現している商品がめずらしくないのです。

ネックレスを選ぶときは本物のジュエリーを使用しており、チェーンも純度が高いシルバーやゴールドを選びましょう。

また、装飾を最低限にしたシンプルなデザインのネックレスに切り替えることも、デコルテへの刺激を減らすコツです。

 

② K18などの金純度が高いネックレスを選ぶ

ネックレスのチェーンは、金の純度がさまざまありますK18は金純度が75%で、K14は58%です。

ジュエリーの繊細なチェーンを作るには、金のほかに貴金属をある程度混ぜることで、細かく延ばしたり薄く平面にしたりといった加工がしやすくなるのです。

プラチナにも純度があり、純度が低いものはほかの金属に肌が反応し、アレルギー症状を起こすことがあります。

ジュエリーの中でプラチナの純度が高い品物は、主に純度90%のPT900、純度85%のPT850があります。

金やプラチナの純度が高いものほど、アレルギー反応を起こしやすい金属の含有量が少ないため、肌のぶつぶつの予防につながるのです。

 

③ パールなど金属部分が触れにくいネックレスを選ぶ

金属が原因で肌のぶつぶつが改善しないときは、金属部分が触れにくいネックレスを選びましょう。

特にパールは肌に触れてもアレルギーを起こしにくい素材で、肌にやさしく無理なく身に着けられます。

パールならではのやさしいテリと丸みを帯びた美しい形は、デコルテを上品に見せてくれます。

 

④ 肌を刺激しづらい丸いパールのペンダントを選ぶ

ペンダントやネックレスの中でも、アレルギーが起こりにくく肌を刺激しづらい素材がパールです。

パールは丸みがあり、肌に触れても傷つきにくく摩擦も起こりづらい天然の素材。

パールの母貝は「真珠美容」として古くから、化粧品に使われてきたおなじみの美容成分でもあります。

良質のアミノ酸でできており、人の肌にやさしくなじみます。金属のペンダントトップでは刺激になってしまうとお悩みの人は、ぜひパールペンダントを身に着けてはいかがでしょうか。

 

⑤ 使ったネックレスをお手入れして清潔に保つ

ネックレスは身に着けたあとに、雑菌が繁殖しないように汚れをできるだけきれいにしてから保管しましょう。

皮脂汚れがついたままの状態は、ジュエリーそのものの輝きが損なわれる原因。

いちど身に着けたあとは、必ずやわらかいクロスで汚れをふき取るなどして清潔な状態を保ちましょう。

また、チェーンの部分は定期的に専用クリーナーや、中性洗剤を入れたぬるま湯でやさしく擦って、チェーンの隙間などもきれいに洗うことが大切です。

お手入れ方法はアクセサリーによって違いがあるため、ジュエリーに負担をかけない洗い方を購入したお店に聞いておきましょう。

もちろん、デコルテのぶつぶつなど肌荒れが続くようであれば、皮膚科を受診して原因をはっきりさせたうえで治療を続けることも大切です。

デコルテのケアのポイントややり方については、次の記事をご覧ください。 

 

デコルテのアクセサリーならパールの一粒ネックレスがおすすめ

デコルテに一粒ゴールデンパールネックレスを付けた女性

デコルテのぶつぶつは1日で改善するものではなく、毎日のスキンケアや身に着けるアクセサリーの見直しなど、生活を変えていくことで変わっていきます。

そこで、気になるデコルテのぶつぶつではなく、ネックレスやペンダントで視線をアクセサリーにずらしましょう。

美しいアクセサリーに自然とまわりの視線が集まれば、さり気なくぶつぶつをカバーできます。

 

ERIS VELINAの一粒パールペンダントは摩擦が起こりにくい低刺激

一粒パール専門店のERIS VELINA(エリス ヴェリーナ)ではK18やK14の高純度の金や、PT900、PT850のプラチナのチェーンを使ったパールペンダントを販売しています。

世界に「衿元に美しい光」を広めるために、真珠本来の美しさにこだわり良質なものだけを厳選。

しっとりとした輝きと宝石感が強すぎないパールは、さり気なくデコルテを照らしてくれるのです。

ひと粒パール専門店として、シンプルかつエレガントなパールネックレスを販売しています。

シンプルなデザインで品質にこだわっているからこそ、肌との摩擦が少なく、金やプラチナの純度が高いチェーンによってアレルギーも起こりにくいという魅力もあります。

 

ERIS VELINAでデコルテのぶつぶつ悩みが気にならない自信のある日々に

洗練されたペンダントは、カジュアルシーンからビジネスまで毎日の生活で衿元をきれいに演出してくれる存在なのです。

そんなデコルテをさらに美しく見せてくれるものこそ、パールの輝きです。

シンプルだからこそ本物の輝きが引き立ち、気になるデコルテのぶつぶつへの視線をパールのペンダントへ集めるといった視線ずらしの効果も期待できます。

予定はないけれど、ネックレスによって心を豊かにしたい日。

お呼ばれのシーンで少しだけ頑張っておしゃれしたい日。どんな日も、ペンダントの真珠の輝きはそっと寄り添い、応援してくれます。

ネックレスを身に着ける習慣がある方こそ、普段装着しているアクセサリーを見直して、肌にやさしく長く愛用できる品物を選んでみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ関連ページ 

 一粒 アコヤパール ネックレス特集

 一粒 シロチョウパール ネックレス特集

 一粒 ゴールデンパール ネックレス特集

 一粒 クロチョウパール ネックレス特集

 

ブログに戻る