【PEARL DAYs】乾燥ダメージとサヨナラ!真珠のヘアケアがツヤ髪を生む理由とNG習慣とは?!

【PEARL DAYs】乾燥ダメージとサヨナラ!真珠のヘアケアがツヤ髪を生む理由とNG習慣とは?!

目次

いつでもツヤのあるサラサラの髪は、気分や顔色まで明るく見せてくれます。

しかし、丁寧にヘアケアしているつもりでも、髪の乾燥が続いていると悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

実は髪の乾燥ダメージは、使っているヘアケアに原因があるかもしれません。

この記事では、髪の乾燥ダメージが続くNG習慣、髪にやさしい成分とおすすめのヘアケアをご紹介します。

 

普通のヘアケアじゃ足りない?髪の乾燥が続く3つのNG習慣

ヘアケアのNG習慣とは

「毎日シャンプーやトリートメントを続けているのに、すぐ髪が乾燥してしまう」
「髪が広がってセットがくずれやすい」

そんなお悩みは、普段使っているヘアケアに問題があるかもしれません。 なぜ普通のヘアケアだけじゃ髪の乾燥が続くのか、その3つの理由を見ていきましょう。

 

1.洗浄力が高いシャンプーが髪のうるおいを奪う

髪にはツヤとなめらかさをキープするキューティクルが存在します。

表面には水分と油分によってコーティングされ、乾燥ダメージから髪を守っているのです。

しかし、洗浄力が高いシャンプーは髪に必要な油分まで洗い流してしまい、パサパサの乾燥髪の原因になることも。

特に界面活性剤を含んでいるシャンプーは汚れをすっきりと落とせますが、弱った頭皮やもともとダメージが蓄積された髪にはさらに乾燥が気になる可能性があります。

 

2.空気や暖房の乾燥から髪を守れていない

髪や頭皮の乾燥は、暖房やエアコンによって湿度が下がり空気が乾燥してしまうことや、冬などの乾燥しやすい季節の影響を受けることもあります。

特に秋冬の乾燥シーズンになると、髪が広がりやすい、頭皮にかゆみを感じる方は、外の乾燥の影響を受けて髪がダメージを受けているかもしれません。

乾燥する季節でも髪のうるおいを守れるように、保湿に特化したヘアケアや髪に栄養を与えるシャンプーなどで労わりましょう。

 

3.お風呂上がりの髪を濡れたままにしている

濡らした髪をそのままドライヤーを使わずに自然乾燥させていると、髪が濡れている時間が長くなる分キューティクルが広がってしまいます。

キューティクルは普段閉じていますが、水分を含むと開いてしまうため、髪に必要な水分まで抜けていくのです。

すると乾燥が進み、切れ毛やパサつきが目立つ状態に。特に濡れている髪は摩擦を受けると、キューティクルがさらに広がってしまいます。

 

乾燥ヘアにおすすめ!今すぐやりたいツヤ髪を生む3つのヘアケア

乾燥ヘアにおすすめヘアケア

乾燥ヘアには、髪にやさしい成分のヘアケアを選ぶことが大切です。

具体的にどのようなシャンプーやコンディショナーがおすすめなのか、乾燥ヘアに悩める方向けのおすすめのケアについてご紹介します。

 

1.ノンシリコン&界面活性剤フリーのヘアケアを選ぶ

シャンプーには髪のツヤを出すためにシリコンを使っているものが多くあります。

このシリコンが頭皮に残っていると、そこから皮膚がダメージを受けてしまい乾燥につながることがあるのです。

また、洗浄力に優れた界面活性剤は、洗剤をはじめシャンプーや洗顔料、ボディソープなど幅広いものに使われています。

そんな界面活性剤は主にラウレス硫酸塩とラウリル硫酸塩が使われています。なかでもラウレス硫酸塩の方が皮膚に対して低刺激のため、幅広く使われています。

同じ界面活性剤でも低刺激なものを選ぶか、界面活性剤不使用のシャンプーを使いましょう。

 

2.天然由来のうるおい成分で髪を労わろう

天然由来の肌と髪にやさしい成分を選ぶことも、乾燥を防ぐポイントです。

天然由来の成分は人の肌になじみやすく、化学製品と比べて刺激が少ないものも多いです。

たとえば、髪に欠かせない主成分であるタンパク質の元のアミノ酸をはじめ、キューティクルにうるおいをもたらすコラーゲンなど天然由来の成分を使ったシャンプーで髪をケアしましょう。

 

3.外の乾燥から髪を守る成分でうるおいをキープしよう

外の乾燥から負けない髪を作るには、肌にうるおいを与えながらしっとりとした状態をキープする保湿成分入りのヘアケアがおすすめです。

たとえば、海藻エキスはアミノ酸が豊富で肌にうるおいをもたらす成分。ヘアケアだけでなく、フェイスパックとしても定番の成分で、髪にうるおいを閉じ込めてくれます。

 

優しくうるおいをもたらす「真珠成分入りヘアケア」でツヤ髪に!

真珠と海洋成分たっぷりのヘアケア

髪にやさしく、しっかりとうるおいをもたらすヘアケア成分として、おすすめしたいものが「真珠」です。

真珠と言えば美しいアクセサリーとして知られていますが、実は真珠エキスは髪や肌にも栄養をもたらし、ツヤのあるなめらかな髪に導いてくれるのです。

真珠は95%がカルシウムをはじめとするミネラルでできており、ほかにもアミノ酸が豊富に含まれています。

あの有名な美女クレオパトラが美を保つために、すりつぶした真珠をぶどう酒に溶かして飲んだと言われているほど、長い歴史がある美容成分です。

そんな真珠エッセンスの「加水分解コンキリオン」はコラーゲンと似たアミノ酸組成があり、髪や頭皮のうるおいキープに役立つ成分なのです。

 

髪の主成分アミノ酸と似た「真珠エキス」でうるおいヘアに

真珠はパール層から抽出した「加水分解コンキオリン」というエッセンスが入っています。

これはコラーゲンとよく似たアミノ酸の組成を持っており、肌や髪の保湿に優れている成分。

肌や髪の内部には、うるおいをキープする天然保湿因子(NMF)が存在します。

このNMFが不足すると、髪の乾燥や頭皮のかゆみ、パサつきにつながってしまうのです。

真珠の加水分解コンキオリンは、NMFに近いアミノ酸を含んでいて、髪や頭皮になじみやすくうるおいをキープすることに役立ってくれるのです。

 

33種類の美容成分が髪に栄養を与える「加水分解サケ卵巣エキス」

鮭卵巣膜から抽出・精製した「加水分解サケ卵巣エキス」は、合計33種類もの美容成分が含まれている栄養豊富な自然由来の成分。

人の肌に近いプラセンタ成分であり、乾燥ヘアやダメージヘアが不足しがちなタンパク質をはじめとする栄養を補ってくれます。

 

「海洋性コラーゲン」「海藻エキス」など恵みの海の成分を配合

「海洋性コラーゲン」「海藻エキス」といった天然の海から採れる成分も、髪や肌と相性が良くうるおいをもたらしてくれます。

特に海藻エキスは、昆布などに含まれるねばり成分のフコダインが髪の指通りの良さをサポートしてくれるのです。

また、余分な皮脂をおさえたり、新陳代謝を手助けしたりと、健やかな髪が育つ環境を支えてくれる成分も、乾燥に悩む髪のケアにおすすめです。

 

「パールデイズ」でツヤ感あふれる真珠髪になろう

真珠から生まれたシャンプー・トリートメント

上記で紹介した天然の海にまつわる栄養をたっぷりと含んだヘアケアシリーズが「パールデイズ」。

パールデイズは真珠由来の成分をたっぷりと含んでおり、髪のうるおいやツヤをサポートしてくれるヘアケアアイテムです。

 

真珠エキスなど、7つの海洋美容成分がツヤ髪に導くヘアケア

パールデイズは髪にうるおいをもたらす真珠成分を贅沢に使ったシャンプーやコンディショナーなどのヘアケアコレクション。

  1. 加水分解コンキオリン
  2. 加水分解サケ卵巣エキス
  3. 水溶性プロテオグリカン
  4. 海洋性コラーゲン
  5. サクシノイルアテロコラーゲン
  6. 渇藻/紅藻/緑 藻エキス

上記のような海にまつわる美容成分が含まれており、髪と頭皮になじみながらしっかりと汚れをケアしつつ、ツヤ髪に導きます。

海はすべての生命が生まれた場所である、私たち人間にとっても多くの栄養をもたらしてくれる存在。

そんな海の海藻や魚などの生物から抽出した海洋エキスが、髪に必要な栄養を与えてくれるのです。

 

アミノ酸主成分でやさしく髪と頭皮を洗える

パールデイズはアミノ酸が主成分のため、頭皮や髪に負担が少なくすっきりと洗えます。

界面活性剤であるラウリル硫酸Na・ラウレス硫酸Naは入っておらず、さらにノンシリコン。

界面活性剤によって髪の乾燥やきしみが気になる方も、髪にやさしいアミノ酸で洗えるため、乾燥対策に役立ちます。

 

フローラルムスクで癒しのバスタイムが叶う

香りは贅沢な気分になれるフローラルムスクで、シャンプーしながら気分まで華やぐような体験ができます。

洗い上がりはベタつきにくく、さっぱりとした仕上がりながらもドライするとまとまりのある軽やかなヘアに。

夏など頭皮がベタつきやすい時期にも、すっきりと洗い上げられます。同じくコンディショナーも、海のうるおい成分がたっぷりと入ったヘアケアです。

パールデイズはシャンプー、トリートメント、オイル、クレンジングジェルがラインナップされています。

贅沢な香りと、ヘアドライしたあとのサラサラの快適な仕上がりをぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

「パールデイズはこちらから」
パールヘアケア・パールコスメ特集

Back to blog