【海外 パールネックレス 事情】欧米人から学ぶ、一粒パールの「プレゼントシーン・コーディネート術・似合う選び方」とは

骨格診断別に「40代女性のオフィスカジュアル」のマナーからアクセサリー選びまで徹底解説

目次

女性の20代は結婚や出産などプライベートな変化が多い時期ですが、40代は職場での変化が顕著になる年代です。この時期、多くの人が「ベテラン社員」と呼ばれるようになり、昇進や昇格の機会も増えるでしょう。

そんな変化の多い40代において、オフィスカジュアルのスタイルを見直してみてはいかがでしょうか?

実際、オフィスカジュアルの定義は曖昧で、職種や企業文化に大きく依存しますが、明確なNG例も存在します。特にアクセサリーは自分からは見えにくいため注意が足りなくなりがちですが、視線を集めやすく印象に大きな影響を与える重要な要素です。

適切なオフィスカジュアルマナーを守り、自分に似合うアクセサリーを選ぶことで、落ち着いた印象を与え、好感を得ることができます。この記事では、オフィスカジュアルにおけるアクセサリー選びに悩む40代の女性に向けて、

  1. オフィスカジュアルのマナー
  2. 40代女性に一粒パールネックレスがおすすめな理由
  3. 骨格・体型別のおすすめ一粒パールネックレス

の3点を紹介します。

オフィスカジュアルなシーンについてのジュエリーマナーや選び方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。▶オフィスカジュアルにネックレスやピアスはOK?マナーやおすすめのパールジュエリーを紹介

 

意外と知らないオフィスカジュアルのマナーとは

オフィスカジュアルのアクセサリーのマナー

40代になり、昇進・昇格を果たしたタイミングは自身の「オフィスカジュアルのマナー」を見直す絶好の機会です。20代で重視したおしゃれさやデザイン性と異なり、40代のオフィスカジュアルは好感を持たれる落ち着いた雰囲気を演出することが重要です。

マナーを守ったアクセサリーの選択は、その雰囲気を強化し、印象を向上させる手助けとなります。40代になり、昇進・昇格を経験したこのタイミングで、オフィスカジュアルのマナーを再確認し、自身のアクセサリーを見直しましょう。

 

オフィスや営業先でもOKなアクセサリー

オフィスカジュアルの定義はあいまいで、職種や社風に大きく左右されますが、以下の点が共通して受け入れられる傾向にあります。

  1. 清潔感があること
  2. 小ぶりであること
  3. シンプルなデザインであること

大ぶりで個性的なアクセサリーは、「おしゃれであること」が求められる職種で許容されることもありますが、金融や公務員などの職種では不向きです。

上記の3つのポイントを満たしたアクセサリーなら、どんな職種や社風の職場でもオフィスカジュアルのマナーを守ることができます。

 

オフィスカジュアルにNGなアクセサリー

オフィスカジュアルにおけるNGなアクセサリーの例として以下が挙げられます。

  1. 大ぶりなデザイン
  2. 華美な色味
  3. ラフ・カジュアルすぎるスタイル
  4. 重ね付けしすぎ

例えば、大ぶりなトップが付いたネックレスやカラフルビジューネックレスは衿元を華やかに彩りますが、オフィスカジュアルのマナーには合いません。ネックレスのチェーンも細かく繊細なデザインを選ぶ方が無難です。

 

オンライン会議でのアクセサリー

オンライン会議がスタンダードとなりつつある中で、画面に映るファッションについ気が緩むことがあります。家にいても、過度にカジュアルな服装はプロフェッショナルさを欠いていると見なされがちです。

そこで、オンライン会議におすすめしたいのはプリンセスタイプのネックレスです。オンライン会議では顔が暗く映りがちですが、一粒パールネックレスが衿元を華やかにし、きちんとした印象を与えるのに役立ちます。オンライン会議でもオフィスカジュアルのマナーを忘れずに心がけましょう。

 

オフィスカジュアルにおすすめの「一粒パールネックレス」とは

オフィスカジュアルの一粒パールネックレス

 仕事中に身に付けるネックレスを新調しようと一念発起しても、

「オフィスカジュアルのマナー的にどんなアクセサリーが適切か分からない」
「オフィスでもプライベートでも使えるものを探すのが難しい」

という方には、一粒パールネックレスがおすすめです。このネックレスはオフィスカジュアルの王道であり、春夏秋冬を問わず、オフィスカジュアルに映えるとともに、プライベートでの装いも手軽に華やかにすることができます。

 

春夏秋冬のオフィスカジュアルに合わせやすい

40代の女性は、20代の頃よりもシックな色合いの服を選ぶことが多くなっています。一粒パールネックレスは、そんな40代女性の春夏秋冬のオフィスカジュアルに非常に映えるアイテムです。例えば、

  • 春:薄手のカーディガンから覗く衿元を彩る
  • 夏:シンプルになりがちなファッションのアクセントとなる
  • 秋:落ち着いた色味のファッションを邪魔せず上品に演出
  • 冬:タートルネックのニットの上から身に付ければ程よい抜け感をプラス
など、一粒パールネックレスは1年を通して活躍できるアイテムなのです。

 

オフィスでの印象が変わる

40代では、オフィスでもプライベートでもきちんと感のあるファッションが求められる機会が増えます。そのため、オフィスカジュアルを見直す際には、仕事用だけでなくプライベートでも使用できるアクセサリーを選ぶのが理想的です。

ネックレスは、自分からはあまり見えないため軽視されがちですが、実は外見の印象を大きく左右する重要なアイテムです。一度購入すれば、一生涯に使える頼もしいパートナーになります。

 

比較的リーズナブルな価格

宝石は一般的に高価なイメージがありますが、パールは他の宝石に比べて比較的リーズナブルです。さらに、宝石の中でも特にさまざまなファッションと合わせやすく、サイズも大きいという特徴があります。

このため、一粒パールネックレスを取り入れると、新しい服を購入するよりも手軽にオフィスやプライベートのデコルテの印象を変えることができます。女性らしいパールが胸元に輝くだけで、デコルテの印象がぱっと明るくなり、オフィスでもプライベートでもデコルテ美人を演出できます。

 

骨格診断別に「オフィスカジュアルのアクセサリー」を紹介

骨格診断によるオフィスカジュアルのアクセサリー

一粒パールネックレスには様々なデザインがあり、服と同様に、体型や骨格によって似合うデザインが異なります。そのため、デザインの魅力だけで選ぶと、「なんだかしっくりこない」や「似合わない」と感じることがあります。

できるだけ自分の趣味と体型に合うものを選びたいものです。ここからは、「自分にどんな一粒パールネックレスが似合うかわからない」という方に向けて、骨格診断別のおすすめデザインを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

*自分の骨格がわからないという方は「骨格診断・自己診断|骨格診断アナリスト協会」でセルフチェックできます。

 

骨格ストレートのオフィスカジュアル

骨格ストレートのアクセサリー

骨格ストレートの特徴

  1. 首が短め
  2. グラマラスでメリハリのある体つき
  3. バストの位置が高くデコルテにボリュームがある
  4. 腰の位置が高く上重心

骨格ストレートの方は、メリハリのあるグラマラスなシルエットが特徴です。首が短めでデコルテにボリュームがあるため、存在感のあるネックレスを付けると、がっちりとした印象になりがちです。

 

骨格ストレートの一粒パールネックレス

骨格ストレートの方には、シンプルデザインの一粒パールネックレスがおすすめです。シンプルデザインの一粒パールネックレスは、ボリュームのあるデコルテを邪魔せず、すっきりとした印象を演出してくれます。

 

伝統的なシンプルデザイン

無駄のないシンプルデザインゆえに、どんなシーンやコーディネートにもよく合うため、一つ持っておいて損はないジュエリーです。 そのためパールアクセサリーを初めて手に取る方におすすめです。

▶︎【響/ひびき】一粒 アコヤパール プラチナ ペンダント

 

繊細に輝くムービングデザイン

人の動きに合わせてダイヤモンドが揺れ、シンプルと個性が合わさったデザインは40代女性にぴったり。その輝きの美しさと存在感の大きさから大変人気があります。 シンプルかつ上品なデザインが、さまざまなシーンのファッションを格上げしてくれます。

▶︎【月乃雫】パールペンダント 白蝶真珠 ダイヤモンド イエローゴールド

 

骨格ウェーブのオフィスカジュアル

骨格ウェーブのアクセサリー

骨格ウェーブの特徴

  1. 首が長め
  2. 鎖骨がくっきり目立つ
  3. バストの位置が低くデコルテが華奢
  4. 腰の位置が低く下重心

骨格ウェーブの方は、曲線的な女性らしいシルエットの人が多いです。しかし上半身が華奢なため、デコルテラインが貧相になりがち。さらに腰の位置が低く下重心なため下半身が太って見えるという悩みを抱える人が多いです。

 

骨格ウェーブの一粒パールネックレス

骨格ウェーブの方には、ジュエリーのついた存在感のある一粒パールネックレスがおすすめ。ジュエリーのついた存在感のある一粒パールネックレスなら、華奢なデコルテを補いつつ目線を上げられるため骨格ウェーブの短所をカバーできます。

 

アイオライトとスカイブルートパーズ

それぞれ「誠実」「希望」を石言葉に持つジュエリーです。自然ながらも上品な水色と紫色が菫の可憐さを表現しており、爽やかさを演出します。また、アイオライトとブルートパーズはヒーリング効果があると言われており、さまざまなシーンで活躍する40代女性にぴったりです。

▶︎【菫/すみれ】一粒 シロチョウパール アイオライト・ブルートパーズ・ホワイトゴールド ペンダント

 

ピンクトルマリンとスカイブルーとパーズ

二つの宝石が柔らかに咲く紫陽花を表現しています。ピンクと水色のコントラストが優しくもかわいらしく、デコルテを彩ります。柔らかな色合いのジュエリーを使っているため、場所や人を選ばず活躍してくれるデザインです。

▶︎【紫陽花/あじさい】一粒 シロチョウパール ブルートパーズ・ピンクトルマリン ホワイトゴールドペンダント

 

骨格ナチュラルのオフィスカジュアル

骨格ナチュラルのアクセサリー

骨格ナチュラルの特徴

  1. 骨や関節がしっかりしている
  2. 肩幅が広い
  3. 肉感がない
  4. 鎖骨が目立つ

骨格ウェーブの方は、骨格がしっかりしていて肩幅の広い都会的なシルエットの人が多いです。骨や関節が目立ちやすく、華奢すぎるネックレスは物足りなさを感じることが多いです。また、マットな肌感の人が多いため透け感のあるジュエリーが付いたネックレスは苦手な傾向があります。

 

骨格ナチュラルの一粒パールネックレス

骨格ナチュラルの方には、凝ったデザインの一粒パールネックレスがおすすめ。凝ったデザインの一粒パールネックレスなら骨格に負けることなく、デコルテを華やかに演出してくれます。

 

船の航路の目印となる澪標がモチーフ

ホワイトゴールドにダイヤモンドをあしらった個性的なデザインが、パールの自然な光を引き立てます。個性的ながらも上品な印象を与えるため、フォーマルからカジュアルまで様々なコーディネートに合わせやすい万能なデザインです。

▶︎【澪標/みおつくし】一粒 シロチョウパール ダイヤモンド ホワイトゴールド ペンダント

 

一年を通し葉をつける常盤木がモチーフ

「永遠の幸せ」を表現しています。ペンダントトップにはホワイトゴールドを使用し、で落ち着いた雰囲気を材質でも演出。 さらにパールの上にさりげないダイヤモンドをあしらいっているため、上品な印象に仕上がっています

▶︎【常盤木/ときわぎ】一粒 シロチョウパール ダイヤモンド イエローゴールド ペンダント

 

オフィスで理想の女性になれるアクセサリー選びを

40代女性のオフィスカジュアルの一粒パールネックレス

この記事では、

  • オフィスカジュアルのマナー
  • 40代女性に一粒パールネックレスがおすすめな理由
  • 骨格・体型別のおすすめ一粒パールネックレス

をご紹介しました。

オフィスカジュアルのマナーは、相手のためだけでなく、時には自分自身を守ってくれる鎧となります。また、自分に似合うネックレスは、自信を与えて背中を押してくれる頼もしいパートナーとなります。

ぜひ、ERIS VELINA(エリスヴェリーナ)でオフィスカジュアルのマナーを守った自分に似合うネックレスを見つけて、充実した40代をお過ごしください。

【オフィスカジュアルなジュエリーコーデに関連する記事】

仕事のできるマインド美人10の特徴とは|30代女性のオフィスカジュアルやアクセサリーを徹底解説

블로그로 돌아가기
<前の投稿 次の投稿>
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun