30代女性必見!真珠ジュエリーの選び方〜オススメ一粒パール・パールネックレスまで徹底解説

30代女性必見!パールジュエリーの選び方〜おすすめの一粒パールネックレスまで徹底解説

目次

上品な印象でどんなコーデにも合わせやすいパールジュエリーは、本物の宝石を身に付け始めたい30代の女性にぴったり。

一粒パールネックレスや一連のパールネックレスは、冠婚葬祭はもちろん、オフィス、学校行事、休日のお出かけなど、いろいろなシーンで活躍します。

この記事では、パールジュエリーの選び方やシーン別におすすめの一粒パールネックレスをご紹介します。

パールネックレスの選び方については、以下の記事で詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてください。▶︎【パールネックレスの選び方】長さ・年代別・価格などパールジュエリーを選ぶ方法を紹介

 

30代女性がパールジュエリーを選ぶ理由とその魅力

30代女性が真珠を選ぶ理由

パールジュエリーと聞くと、冠婚葬祭用や年配の女性が好むジュエリーという印象を持つ方が多いかもしれません。

しかし、上品で繊細な印象を持つパールジュエリーは、落ち着いた雰囲気の装いを求められることが多い30代の母親世代の女性にこそおすすめです。ここでは、パールジュエリーが30代の女性におすすめの理由をご紹介します。

 

冠婚葬祭でも活躍する真珠の存在感

宝石の中でも控えめな印象を持つ真珠は、古くから慶事でも弔事でも使える万能な定番ジュエリーです。しかし、本物の真珠を使ったパールネックレスは高価なので、20代では母親や祖母のものを借りていた方も多いかもしれません。

30代になると友人知人の結婚式や親戚のお葬式など、冠婚葬祭の席に出席する機会が増えます。一連のアコヤパールネックレスは冠婚葬祭全ての席で使えるので、30代になったらぜひ自分で持っておきたいジュエリーと言えるでしょう。

 

本物の宝石を選ぶ30代女性へ

20代の女性のアクセサリー選びはトレンドを意識したファッションジュエリーが中心です。しかし、結婚して母親となる女性も増える30代になると、落ち着いた雰囲気のファッションを好むようになり、ジュエリーも本物を身に付けたいと考える女性が増えてきます。

ダイヤモンドやエメラルドなどの宝石類を使ったジュエリーは高額なものも多く、普段使いするのは難しいもの。その点、パールを使ったジュエリーは、一粒パールネックレスなど比較的手の届きやすい価格帯のものも少なくありません。

一粒パールネックレスは、30代の女性が購入しやすく普段使いもしやすい本物の宝石としておすすめです。

 

母親世代に適したパールジュエリーの特徴

母親にふさわしいジュエリーの特徴

30代の女性には、子供の入学式や卒業式、お稽古ごとの発表会など、母親として参加するイベントが数多くあります。子供が主役のイベントなので、母親の服装は上品で控えめなセミフォーマルが基本。

合わせるジュエリーはシンプルで華美になりすぎないパールを選べば間違いないでしょう。一粒パールネックレスは悪目立ちせず、セミフォーマルの装いによく似合います。

 

流行に左右されず長く使い続けられる

一粒パールネックレスなどのパールジュエリーは、基本的にシンプルなデザインのものが多く、流行に左右されず長く使い続けられるのが魅力です。

身に付ける女性の年代も問わないので、30代で購入したパールジュエリーを、40代、50代、それ以降と長く使い続けられます。

さらに、品質の高いパールジュエリーはお手入れしながら大切に使って行けば、娘や孫へと世代を渡って引き継ぐことも可能です。

 

カジュアルからフォーマルまで対応できるパールジュエリー

パールジュエリーは冠婚葬祭用のジュエリーというイメージが強いですが、一粒パールネックレスならカジュアルシーンやビジネスシーンなど幅広い場面で活躍します。

仕事ではパンツスーツに合わせたり、同窓会やママ友との食事会でワンピースに合わせたり、休日のお出かけでシンプルな白シャツとデニムに合わせたりと、一粒パールネックレスは汎用性が高く、あらゆるシーンで着用できます。

 

パールネックレス選びのポイント:シーン・サイズ・種類・色・素材

パールネックレスの選び方

30代の女性にぴったりのパールネックレスですが、パールジュエリーと一口に言ってもデザイン、真珠の種類、サイズなどいろいろあるので、どんな基準でネックレスを選べば良いのか分からない女性も多いでしょう。

そこで、ここからはパールネックレスを購入する時に押さえておきたい「真珠の選び方」のポイントをご紹介します。

 

シーンに合わせたパールネックレスの選び方

真珠を使ったネックレスは、複数の真珠が連なるパールネックレスと真珠一粒あしらった一粒パールネックレスの2種類が人気です。

一粒パールネックレスは、セミフォーマルからカジュアルまで活躍シーンが多いのが魅力。お子さんの入学式や卒業式、ピアノなどの発表会、同窓会、ママ友との集まり、オフィス、ちょっとしたお出かけなど、幅広いシーンで使用できます。

一方、一連のパールネックレスは、フォーマルな装いが求められる冠婚葬祭向け。結婚式やお葬式だけでなく、記念式典や会社関係のパーティーなど、フォーマルな場での着用に向いています。

 

一粒パールネックレスはサイズで選ぶ

一粒パールネックレスは、真珠のサイズによって印象も異なります。人気のあるサイズは直径8mmから10mmです。

8mmサイズの一粒パール

8mmサイズは、小ぶりで身に付けやすいのが魅力。オフの日のお出かけやオフィスに、上品さをプラスしたい時におすすめです。

10.0mmサイズの一粒パール

10.0mmサイズの一粒パールは、程よい存在感があります。同窓会、ママ会、発表会、お子さんの入学式や卒業式などに向いています。

 

パールの種類で選ぶ

真珠の選び方

一粒パールネックレスとして販売されているパールには、いろいろな種類のものがあります。各種類の特徴は以下の通りです。

淡水パール

湖のイケチョウ貝から取れる真珠で、中国産で安価なものが多い。ファッションジュエリーに多く、本物を身に付けたい方にはおすすめできない。超小粒から20mm以上の大粒まで幅広いサイズがある。

アコヤパール

アコヤ貝を母貝とする真珠で日本産が多い、日本伝統の真珠。硬質な光沢感が特徴で上品な輝きを持つ。大きさは直径6mm~9mmが主流。

シロチョウパール

シルバーリップの白蝶貝から取れる真珠。直径10mm以上の大粒の真珠が多く、真珠の女王とも呼ばれる。

ゴールデンパール

ゴールドリップの白蝶貝から取れる希少価値の高い真珠。直径10mm以上の大粒で、優しいゴールドの色合いが特徴。

クロチョウパール

タヒチ周辺の黒蝶貝から取れる真珠で、シックな黒緑色の真珠で格調の高い美しい輝きが特徴。

 

パールの色で選ぶ

真珠はいろいろな色合いのものがあります。

ホワイト色

最もオーソドックスで汎用性が高いのは、アコヤパールやシロチョウパールに代表される白色の真珠。慶事でも弔事でも使えるため、初めて購入するパールジュエリーとしておすすめです。

ゴールド色

ゴールデンパールは華やかな印象で、結婚式、披露宴、パーティーなど、お祝いの席におすすめ。

ブラック色

クロチョウパールは落ち着いた色合いが特徴的。大人の女性に相応しい雰囲気で、オフィスからセミフォーマルまで幅広く使用できます。クロチョウの一連パールネックレスなら重厚感があり、50代以上の女性の弔事用ジュエリーに相応しいでしょう。

 

ペンダント枠の素材で選ぶ

一粒パールネックレスはペンダントの素材によっても印象が異なります。ペンダントの素材はプラチナ、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンク(ローズ)ゴールドが多く使われています。

シルバーやプラチナは冷たい輝きでパールの美しさを引き出します。イエローゴールドやピンクゴールドのチェーンは、優しい輝きでフェミニンな印象です。

パーソナルカラー診断では似あうチェーンとそうでないチェーンがわかります。真珠の色味との相性とパーソナルカラーとの相性の両方を考慮して、チェーンの素材を選びましょう。

 

デザインで選ぶ

一粒パールネックレスでは、小粒の誕生石やダイヤモンドをアクセントにあしらったデザインも人気です。真珠の優しい光沢と透明感のある貴石のコントラストが美しく、胸元を華やかに飾ってくれます。

誕生石は生まれ月にちなむ宝石で、身に付けるとその月に生まれた人に幸せが訪れたり願いが叶ったりすると言い伝えられています。

また、ダイヤモンドには「永遠の絆」「純愛」など、宝石にはそれぞれ石言葉が込められています。 誕生石やダイヤモンドの入ったパールジュエリーは、お守りのように身に付けるのがおすすめです。

 

30代の女性におすすめのパールジュエリー5選

30代の母親世代の女性にぜひ身に付けてもらいたいパールジュエリーを、カジュアルシーンから冠婚葬祭までシーンごとに選んでみました。着用シーンに合わせて、お気に入りのパールジュエリーを見つけてくださいね。

 

普段使いしやすい!一粒アコヤパール

1月の誕生石のアコヤ真珠

直径8.0mmのアコヤ真珠に、誕生石をアクセントにあしらった一粒パールネックレス。無調色アコヤ真珠の優しい光沢に、誕生石のカラーが映えるネックレスです。

小ぶりのアコヤ真珠の一粒パールだから、休日のお出かけ、デート、オフィスなど日常使いしやすいのが魅力。自分の誕生石の入った一粒パールネックレスをお守りとして、常に身に付けたい方におすすめします。

▶︎1月 誕生石 ガーネット|一粒 アコヤパール ペンダント ネックレス|無調色アコヤ真珠 8.0mm K10WG|チェーン付き

 

幅広いシーンで活躍!一粒シロチョウパール

おすすめシロチョウパール

直径10mmのシロチョウパールの一粒パールネックレス。巻きの厚さと気品のあるホワイトカラーのシロチョウパールは格調高い雰囲気がありますが、シンプルなデザインのチェーンを合わせているので、どんな服装にも似合います。

母親として参加する学校行事、同窓会、記念日の外食、オフィス、仕事関係の交流会など幅広いシーンで着用でき、重宝すること間違いなしのネックレスです。

▶︎【響】一粒 シロチョウパール ホワイトゴールド ペンダント|無調色 白蝶真珠 (南洋真珠) 10mm K18WG

 

華やかなシーンにおすすめ!一粒ゴールデンパール

おすすめゴールデンパール

直径10mmのゴールデンパールと10石のダイヤモンドをアクセントにしたペンダントトップが、華やかな印象を与えるネックレスです。「星月夜」という名の示す通り、夜空の星や月をイメージしたデザインで、美しく胸元を飾ります。

結婚式や披露宴、入学式や卒業式などの子供の発表会など、おしゃれして出席したいお祝いの席に最適なネックレスです。

▶︎【星月夜】一粒 ゴールデンパール ダイヤモンド プラチナ ペンダント|無調色 白蝶真珠(南洋真珠) 10mm PT900

 

オフィスにおすすめ!一粒クロチョウパール

オフィスにおすすめ黒蝶真珠

直径10.0mmのクロチョウパールの一粒パールネックレスは上品で洗練された印象。4粒のダイヤモンドとシックな色合いのクロチョウパールの美しさを引き立てます。

シンプルで主張し過ぎないデザインだから、オフィスシーンに特におすすめ。キリっとしたパンツスーツにもよく似合い、大切なプレゼンの日、異業種交流会、会社関係の会合などで身に付けたいネックレスです。

▶︎【久遠】一粒 クロチョウパール ダイヤモンド ホワイトゴールド ペンダント|無調色 黒蝶真珠(タヒチアンパール) 10mm K18WG

 

冠婚葬祭用におすすめのパールネックレス

弔事用のクロチョウパールネックレス

ホワイトパールの一連ネックレスはお嫁入り道具として結婚を機に準備する方も多いですが、30代以降は徐々に身の回りの弔事も増えていきます。

年齢を重ねる上で、慶事に身に付けることの多いホワイトパールのネックレスとは別に、弔事用のパールジュエリーを用意しておきたいものです。

 

グレーパールネックレス 

グレーパールのネックレスは、自己主張し過ぎない控えめで優しい輝きが特徴的。故人を偲ぶ気持ちや故人への感謝の気持ちを表現するのに相応しく、30代以上の女性がお葬式やお通夜で身に付けるのにおすすめです。

▶︎グレーパールネックレス特集

 

クロチョウパールネックレス

クロチョウパールのネックレスは、黒の実体色とピーコックグリーンやピンクの干渉色が相まって、奥深い美しい色合いを作り出します。

クロチョウパールの持つ重厚な雰囲気は、黒紋付着物の代わりの略礼装としてとして50代を過ぎた女性が身に付けるのに最適です。

▶︎クロチョウパールネックレス特集

 

30代女性にふさわしいパールジュエリーブランド

30代女性におすすめパールブランド

一粒パールネックレスの日常使いから、冠婚葬祭での華やかな装いまで、真珠は女性の一生を豊かに彩ります。そんな大切な選択に、ERIS VELINA(エリスヴェリーナ)のパールジュエリーが最適です。

厳選されたアコヤパール、シロチョウパール、クロチョウパールを使用し、無調色真珠のみを取り扱っています。

一生もののパールジュエリーを求める30代の皆さまに、高品質かつ手の届きやすい価格をお約束します。ERIS VELINAで、あなただけの特別な一粒を見つけてください。

【パールネックレスの選び方に関する記事】

▶︎パールペンダントに合うチェーンの選び方|チェーンのデザインから種類、長さ、素材まで徹底解説

블로그로 돌아가기
<前の投稿 次の投稿>
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun