ふるさと納税の説明

【ふるさと納税】神戸市の返礼品に真珠のアクセサリーが選べる。ふるさと納税の仕組み・手続きは?年収ごとのおすすめシリーズもご紹介

目次

自治体の活動や取り組みを応援し、そのお礼として魅力的な返礼品を受け取れることで人気のふるさと納税。

神戸市にふるさと納税で寄附をすると返礼品として真珠のアクセサリーを受け取れることをご存じでしょうか。

「ふるさと納税は気になるけど手続きが難しそう」「仕組みがよくわからない」という理由で一歩を踏み出せない方も多いかもしれません。

しかし制度を正しく知れば、ふるさと納税は誰でもインターネット上で気軽に始められるものなのです。

この記事では、神戸市のふるさと納税の返礼品に真珠のアクセサリーが選ばれている理由から、ふるさと納税の仕組みや手続きについて紹介します。

 

ふるさと納税の返礼品に「真珠のアクセサリー」がおすすめの理由とは?

ふるさと納税でアクセサリーの返礼品

ふるさと納税の返礼品には地元の名産品や旬の食材などさまざまな種類が用意されています。

美しい海と山に囲まれた神戸市では神戸牛や洋菓子など数々の名産品がふるさと納税の返礼品として選ばれていますが、真珠のアクセサリーも神戸市が誇る返礼品のひとつです。

 

返礼品でアクセサリーを選ぶメリット

普段は手の届かないアクセサリーに挑戦できる

ふるさと納税なら高価でなかなか購入する機会のないその土地ならではのアクセサリーも選ぶことができます。

ふるさと納税の返礼品に選ばれるのはその自治体ならではのものなので、返礼品を通じてその土地の文化や歴史を知ることができるのも楽しみのひとつです。

土地に縁やゆかりのある人はもちろん、土地になじみのない人にとってもその土地の魅力を知る機会になります。

 

自分へのご褒美になる

ふるさと納税で寄付できる自治体の数に制限はなく、税金控除を受けられる寄付金額の上限までなら、少ない自己負担額で複数の自治体からの返礼品を受け取ることができます。

私自身もそうですが、家族で暮らしていると普段家族にはプレゼントをしても自分のことは後回しという人も多いかもしれません。

ふるさと納税を機会に、普段仕事や子育てを頑張っている自分にご褒美を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

寄付額に合わせてたくさんの種類の中から選べる

ふるさと納税の返礼品で選べる真珠のアクセサリーは1種類だけではありません。真珠のアクセサリーといっても色味やデザイン、使われている素材はさまざまです。

使いたいシーンや身に着ける人のイメージに合わせて選ぶことができます。

 

ふるさと納税でどんな真珠のネックレスを選ぶ?

一粒パールネックレスなら日常の中で出番が多い

真珠のネックレスと聞くと冠婚葬祭などの場面で使用するものを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、一粒パールネックレスならフォーマルな場面だけでなく日常のちょっとしたおでかけやイベントに身に着けることができます。

 

シンプルなのでプレゼントしても喜ばれる

誕生日や結婚記念日のプレゼントとしても選びやすいのがパールネックレスです。シンプルなデザインのものなら着る服を選ばず、どのような服にも合わせられます。

幅広い年齢で身に着けることができるので、ひとつ持っておくと重宝します。

私も子育て中に出番が多いのはシンプルなデザインのネックレスばかりです。どのような場面でも使いやすいネックレスは忙しい母たちの味方です。

 

真珠はお守りにもなる

真珠は「健康・富・純粋・長寿」といった石言葉を持ちます。強い守護力を持ち、身に着ける人を邪気から守ってくれると言われ、古くからお守りや厄除けとしても用いられてきました。

家族の健康と幸せを願う贈り物として、家族を大切に思う多くの人たちから愛されてきた石でもあります。

 

確かな品質の真珠を選ぶことが大切

本物の真珠は長く使える 格安のアクセサリーは手軽に手に入れやすいですが、耐久性や品質に不安が残るものもあります。

本物の真珠であれば、身に着けたあとに清潔な布で拭いて保管することで長くその輝きを楽しむことができます。

 

将来子供に譲る宝石になる

真珠の品質は巻き、テリ、形、色、キズによって評価されます。高品質で巻きも厚くしっかりしている真珠は長持ちするので、将来子供に譲るためのジュエリーにも適しています。

私も手元にある真珠のネックレスは娘が大きくなった時に譲るつもりでいます。子育ての思い出と一緒に娘に手渡すことができる日を楽しみにしています。

 

神戸市に選ばれた高品質の真珠なら安心

大人の女性であれば、TPOに合わせた装いをすることがマナーのひとつです。

私も子どもの行事や親戚の集まりに出席するときには、きちんとしたジュエリーをひとつだけでも身に着けるようにしています。

年齢を重ねるとともに、カジュアルすぎるものは合わないと感じることも増えてきました。

真珠の街・神戸市が選んだ高品質な真珠のアクセサリーなら、どのような場面でも自信をもって身に着けることができます。

 

真珠の街・神戸市ならではのふるさと納税 返礼品

真珠は神戸市ならではの特産品

真珠の産地といえば三重県や愛媛県が有名なので、「なぜ神戸市のふるさと納税の返礼品に真珠のアクセサリーが選べるの?」と疑問に思う方も多いかもしれません。

港町として知られる神戸市は実は世界有数の真珠の加工地でもあります。

神戸市で真珠産業が発展し、真珠の街と言われるようになった理由として、歴史的な背景や地理的な好条件が揃っていたことが挙げられます。

 

神戸市と真珠の歴史

神戸市と真珠のかかわりが本格的になったのは、明治3年に真円真珠の特許が公開され、真珠の養殖場が各地に広がったことに始まります。

当時、真珠はとても高価なもので、日本人にはなかなか購入することのできないものでした。

そこで三重県や愛媛県、長崎県といった養殖場で生み出された真珠は、海外へ輸出されるために、地理的に養殖場から最も近く国際貿易の拠点であった神戸港に集まるようになりました。

 

神戸市に真珠の会社が集まる理由

海外輸出品としての真珠加工 神戸に真珠が集まるようになると、次第に北野町を中心に真珠の選別や加工を行う業者が出てくるようになりました。

真珠の加工技術が確立すると、その技術を求めた真珠業者が神戸に集まるようになりました。

海外への輸出品として真珠加工する会社も増えていき、神戸市は真珠産業を発展させてきました。

 

六甲山がもたらす自然光

また、山と海の間に細長く広がる神戸市ならではの立地も、真珠の加工が盛んになったひとつの要因として挙げられます。

真珠は光の当たり具合によって見える色が変化するため、安定した自然光のもとでの選別作業が必要です。

北側の六甲山に反射して差し込む安定した太陽の光が、繊細で高度な真珠加工技術を可能にしてきました。

 

神戸市は世界一の真珠の加工地

現在、世界の美しい真珠が集まる神戸市はパールシティとも呼ばれています。

北野町には約220社の真珠関連業者が集まっており、通称「パールストリート」と呼ばれる通りもあります。

世界で流通する真珠の70%の選別加工が神戸市で行われており、国内のみならず海外で養殖されている真珠の多くも一度神戸市に輸入されます。

原石として輸入された真珠は神戸で美しく加工され、ジュエリーとなってまた世界各地に届けられていくのです。

 

ふるさと納税の仕組みは?手続きの方法は?

ふるさと納税をネットで手続きする

ふるさと納税で返礼品を受け取り、税金の控除を受けるためにはどのような手続きをすればよいのでしょうか。

仕組みや手続きの方法を知ることで安心してふるさと納税を始めることができます。

ふるさと納税の制度について見ていきましょう。

 

ふるさと納税の仕組み

寄附をすると感謝の印として返礼品を受け取ることができる

ふるさと納税は、簡単に説明すると「自分が選んだ自治体に寄附をすることでその自治体の応援ができ、感謝の印としての返礼品を受け取ることができる」という制度です。

特に、自治体の取り組みや魅力を知り、税金の使い道を選んで寄附できるというのも大切なポイント です。

ふるさと納税は納税者自らが税金の使い道を選べる数少ない納税方法なのです。

 

ふるさと納税がお得と言われる理由

ふるさと納税はお得だとよく言われますが、その理由は、一般的に自己負担額が実質2,000円で自治体の名産品を受け取れるからです。

この2,000円という金額は寄附ごとの自己負担額ではなく、年間を通しての自己負担金額です。2,000円を超える部分については、一定の限度額まで税金から控除されます。

寄附金の限度額は各家庭の年収によって変わり、年収が多いほど限度額も上がります。

 

ふるさと納税の手続きの方法

自治体と返礼品を決めて申し込む ふるさと納税をすると決めたら、まずは寄附先の自治体を決めて返礼品を選びましょう。

インターネットからふるさと納税を扱うサイトにアクセスして申し込みができます。

自治体のホームページにふるさと納税の取り組みや寄附金の使い道、返礼品の紹介を掲載しているところもあります。

 

返礼品と寄附金受領証名書を受け取る

寄附の手続きが完了してしばらくすると、自治体から返礼品と寄附金受領証明書が送られてきます。

寄附金受領証明書はこの後の税金の控除の手続きに必要になるので大切に保管しましょう。

ふるさと納税で寄附した分は自動的に税金から控除されるわけではありません。必ず決められた期限内の手続きが必要です。

 

税金控除の手続きをする

届いた寄附金受領証明書を持って税金控除の手続きをします。

手続きは2種類あり、ワンストップ特例制度を利用して寄附ごとに一回ずつ手続きをするか、年に一度確定申告をするかのどちらかです。

それぞれ利用するための条件は異なり、手続きの期限や税金の還付・控除のタイミングも異なります。

 

ふるさと納税の寄附額はいつの年収で決まる?

限度額は寄附を行う年の年収で決まる

寄附金の限度額は寄附を行う年の年収で決まり、翌年6月以降の住民税から控除されます。

そのため、おおよその年収が確定する12月末に、自分の年収だといくらくらいが寄附金の限度額になるのかシミュレーションして寄附する人が多くなっています。

 

寄附は1年のうちいつでもできる

ふるさと納税の寄附自体は1月から12月のうちいつでもできます。ただし年収が確定しない時点での多額の寄附をすると控除限度額を超え、実質的な自己負担額が増えてしまうこともあります。

なるべくお得にふるさと納税を利用したい場合は、おおよその年収額が確定した時点で申し込みをするのがよいでしょう。

 

ふるさと納税を簡単に始めるためには

インターネット上で寄附金の限度額をシミュレーションできる

ふるさと納税のサイトでは年収ごとの寄附限度額の計算ができます。毎月のお給料が一定の会社員などは、比較的簡単に寄附金の限度額を調べることができます。

 

便利なワンストップ制度を利用する

確定申告が不要な人(ふるさと納税以外に確定申告する必要がない給与所得者など)で1年間の寄附先が5自治体以内の方は、ワンストップ特例制度を利用すれば確定申告も不要です。

寄附ごとに自治体に書類を郵送することになりますが、必要書類は特例申請書と本人確認書類だけなのでとても便利で簡単な制度です。

 

寄附先は少なく始める

ふるさと納税は難しいと思われがちですが、その大きな理由のひとつが「自分の場合はいくら寄附できるのか、寄附した後は何をすればいいのか、よくわからない」からではないでしょうか。

いきなり限度額ぎりぎりの寄附をするのではなく、まずは魅力を感じた自治体1か所に寄附をして流れを知り、翌年また寄附の内容を見直すのがおすすめです。

 

どんな真珠が選べる?年収や納税額に合うアクセサリーとは

ふるさと納税返礼品のシロチョウパールペンダント「響」

神戸市のふるさと納税の返礼品で選ぶことができる真珠のアクセサリーを、各年収を目安にご紹介します。

控除限度額は子どもの有無や人数といった家族構成や、医療費控除や住宅ローン控除といったふるさと納税以外の控除を受けているかどうかによって大きく異なります。

各世帯状況に合わせた限度額はシミュレーションして算出し、いくらまで寄附できるのか確かめた上で返礼品を選びましょう。

 

【年収約600万円/納税額7万円】アコヤ真珠【薄月】

シンプルでコーディネートしやすい薄月シリーズ

薄雲に隠れてほのかに照る月をイメージした薄月シリーズなら、リーズナブルな価格で高品質の真珠を楽しむことができます。

シンプルかつ優しい輝きで身に着ける人の美しさを引き立てます。

■ 一粒 アコヤパール ペンダント「薄月/うすつき」

 

無調色アコヤ真珠の輝きを楽しめる

薄月シリーズに使用されているアコヤ真珠は美しく上品な光沢がその特徴で、無調色ならではの自然な透明感を楽しむことができます。

また真珠と合わせてダイヤモンドがあしらわれているため、カジュアルなコーディネートに合わせても上品な印象になります。

 

【年収約700万円/納税額10万円】アコヤ真珠【響】

エレガントなアコヤ響シリーズ

アコヤ響シリーズは、シンプルでコーディネートしやすいデザインに加え、真珠以外の素材にもこだわって作られています。

■ 一粒 アコヤパール ペンダント「響/ひびき」

 

耐久性の高い18金素材

全体の4分の3を金が占める18金は、変色しにくく耐久性が高いため、長く使用するアクセサリーの素材として最適です。

金の純度が高いためアレルギーも起こりにくいと言われています。

イエローゴールドは上品な華やかさで日本人の肌に馴染みやすい色味です。ピンクゴールドは温かみのある色で、女性らしさや柔らかさを印象付けます。

 

白銀色が真珠を引き立てるプラチナ素材

プラチナ900は、柔らかい素材であるプラチナに強度を持たせるために、割り金と呼ばれる他の金属を10%混ぜたプラチナです。

プラチナ950やプラチナ990と比べて強度が高いので、変形しにくく傷もつきにくい素材です。美しい白銀色が真珠の優しい輝きとよく合います。

 

【年収約800万円/納税額12万円】南洋真珠【響】

黒蝶・白蝶・ゴールデンパール響シリーズ

南洋真珠とは、黒蝶真珠・白蝶真珠・ゴールデンパールの総称のこと。

響シリーズの中でも、白蝶真珠や黒蝶真珠を使ったネックレスは美しい色合いで大人の気品を感じさせます。

スタンダードなアコヤ真珠のネックレスの次に持ちたい1本としても人気です。

 

黒蝶真珠はどのような真珠?

クロチョウ真珠は黒蝶貝を母貝とする真珠で、現在流通している黒蝶真珠の95%以上が南国タヒチで養殖されています。

クロチョウ真珠といってもその色味は黒単色ではなく、母貝の持つ赤・緑・黄といった色素が真珠に配合されることで多彩な表面色になり、光の当たり具合によって神秘的で深みのある色合いが生み出されます。

■ 一粒 クロチョウ真珠 ペンダント「響/ひびき」

 

白蝶真珠はどのような真珠?

シロチョウ真珠は白蝶貝を母貝とする真珠です。白蝶貝は真珠貝の中では最も大きな二枚貝であるため、そこから生まれる真珠も大珠のものが多くなります。

白蝶貝の貝殻の持つ透明感のある光沢と虹色の輝きは他の真珠貝にはない美しさであり、特徴のひとつです。

■ 一粒 シロチョウ真珠 ペンダント「響/ひびき」

 

ゴールデンパールは希少性が高い

シロチョウ真珠は真珠層の周縁部分が銀白色のものと金色のものがありますが、ゴールデンパールはこの金色のものを指します。

ゴールデンパールはフィリピンやミャンマーなどで産出されますが、生息している地域が限られているため希少性が高くなっています。

■ 一粒 ゴールデンパール ペンダント「響/ひびき」

 

【年収900万円〜/納税額13万円】ダイヤモンド/カラーストーン+真珠

可憐な「澪標」シリーズ

澪標シリーズはイエローゴールドにダイヤモンドをあしらった、可憐な印象のペンダントです。上品なデザインはゴールデンパールや白蝶真珠の輝きに華を添えます。

肌馴染みもよいため派手になりすぎず、日常のちょっとしたお出かけにも身に着けることができます。

■ 一粒 ゴールデンパール ペンダント「澪標/みおつくし」

■ 一粒 シロチョウ真珠 ペンダント「澪標/みおつくし」

 

唯一無二で個性的な「鞠」シリーズ

鞠(まり)シリーズは、持ち主に「チャンス」を与え、仕事運や金運のアップで人気のイエローサファイアを2粒もあしらったペンダントです。

イエローサファイア特有の魅力的な黄色が、無調色ゴールデンパールの自然の色とテリに寄り添い、華やかさと上品さを兼ね備えた雰囲気に仕上がりました。

■ 一粒ゴールデンパールペンダント「鞠」

 

女性らしく高貴な「桔梗」シリーズ

桔梗シリーズはクロチョウ真珠にアメジストとローズクオーツをあしらったシリーズです。高貴な色とされる紫色のアメジストは「真実の愛」を石言葉に持ち、優しいピンク色のローズクオーツは愛と美の象徴の石です。

ペンダントにはピンクゴールドを使用し、シンプルなデザインながら身に着ける人の優しさや女性らしさを引き立てます。

■ 一粒 クロチョウ真珠 ペンダント「桔梗/ききょう」

 

ダイヤモンドが光る「星影」シリーズ

星影(ほしかげ)シリーズは、夜空にキラリと光る星に見立てたデザインで、ダイヤモンド、イエローゴールド、クロチョウ真珠の親和性は抜群です。

主張しすぎない優しいデザインなので、スーツからTシャツまでどんなコーディネイトにも合わせやすく、これひとつで普段着を格上げすることができます。

■ 一粒 クロチョウ真珠 ペンダント「星影」

 

優しさを感じる「姫果」シリーズ

姫果(ひめか)は古くから愛の象徴として語られるりんごをモチーフに、良質なイエローゴールドとダイヤモンドをあしらいました。

ころんとした可愛い形がフェミニンでスイートな雰囲気を演出しながら、クロチョウ真珠のおかげで大人が付けても上品なコーディネートに。

首元を可憐に彩るパールジュエリーをお探しの方にぴったりの一品です。

■ 一粒 クロチョウ真珠 ペンダント「姫果」

 

爽やかな菫シリーズ

菫シリーズは巻きが厚く高品質なシロチョウ真珠にアイオライトとブルースカイトパーズをあしらった爽やかなペンダントです。

アイオライトは誠実さを、ブルースカイトパーズは希望や喜びを表します。

■ 一粒 シロチョウ真珠 ペンダント「菫/すみれ」

 

上品な「久遠」シリーズ

こだわりのシロチョウ真珠に4粒ものダイヤモンドをあしらいました。

ホワイトゴールドのペンダントトップと真珠、ダイヤモンドの輝きが調和し、シンプルながらさり気ない上品さを宿します。

主張しすぎないデザインなので、スーツからTシャツまでどんなコーディネイトにも合わせやすく、これひとつで普段着を格上げすることができます。

■ 一粒 シロチョウ真珠 ペンダント「久遠」

 

大人の女性にふさわしい「星朧」シリーズ

星朧(ほしおぼろ)とは、春のやわらかな空気に包まれ、美しくかすかに見える星。

そんな星朧のように女性らしくやわらかい印象を演出し、カジュアルシーンにもビジネスシーンにも使用いただけます。

ダイヤモンド3粒とホワイトゴールドをあしらい、シンプルながら優し気なデザインに仕上げました。

結婚式や入学・卒業式などの行事はもちろん、普段のちょっとしたお出かけ用のワンポイントとして、衿元に彩りを添えてくれます。

■ 一粒 シロチョウ真珠 ペンダント「星朧」

 

愛と希望がつまった「紫陽花」シリーズ

「愛の石」として知られるピンクトルマリンと「希望」を意味するスカイブルートパーズを組み合わせました。

無調色シロチョウ真珠の自然そのままの色と、宝石の愛しく、爽やかなの色味が首元に彩りを添えます。

柔らかに咲く紫陽花(あじさい)のように優しい雰囲気を宿しました。

■ 一粒 シロチョウ真珠 ペンダント「紫陽花」

 

ふるさと納税の返礼品で、憧れの一粒パールネックレスを

ふるさと納税返礼品

ふるさと納税は、寄附することで地域の応援ができて名産品をお得に受け取ることもできる魅力的な制度です。

その仕組みや手続きは難しいと思われがちですが、インターネットで寄附金額の目安を計算できたり、確定申告をしなくてもよい制度が整っていたりと、一度やってみると意外と簡単に進めることができます。

ふるさと納税を利用して、憧れの本物の真珠の輝きを手にしてみませんか。 

ブログに戻る