【デコルテのニキビはカビ!?】治らない「4つの原因」と正しい「5つのケア」を徹底解説

【デコルテのニキビはカビ!?】治らない「4つの原因」と正しい「5つのケア」を徹底解説

目次

「デコルテにニキビが繰り返しできてしまう」

「デコルテのニキビが痛くて膿が出ることもある」

そんなデコルテラインのニキビは、実は正確にはニキビではなくカビによる肌荒れの可能性があることをご存知ですか?

デコルテは首から胸元にかけてのラインで、衿元が開いた服を着ているときはまわりの視線が気になる部位。

顔の印象を決める部分でもあるからこそ、デコルテラインはできるだけ美しく見せたいポイントです。

そんなデコルテラインで注意したい、ニキビの原因や対策をご紹介します。

「関連記事」

【注目されるデコルテライン】3つのNG行動がシワ・たるみの原因!時短ケアでシワ改善しよう 

【デコルテのぶつぶつ…】そのネックレスが危険?繰り返す「3つの原因」と肌に優しい「5つの選び方」とは 

 

デコルテのニキビはカビが原因かも?

デコルテのニキビはカビ菌が原因かも

デコルテにできるニキビは、真菌というカビが悪さをしている可能性があります。

一般的なニキビは、皮脂によって増えるアクネ菌が悪さをして炎症を起こします。

マラセチア毛包炎は肌にいる真菌というカビが毛穴に入り込んで、炎症を起こす症状のこと。

マラセチア毛包炎は毛穴が赤く腫れるだけでなく、強い痛みや膿が出ることもあります。

通常のニキビによる炎症と比較して、同じ部位に繰り返し出やすいことが特徴です。

デコルテラインは顔とくらべて毛穴が多く、汗もかきやすい場所のためマラセチア毛包炎を起こしやすい部位です。

ニキビケアをしているつもりでも、炎症が落ち着かない。痛みが強いなどのお悩みは、マラセチア毛包炎を疑ってみてはいかがでしょうか。

 

要注意!デコルテニキビが治らないNG行動4選

デコルテのマラセチア毛包炎

ニキビができやすいのは、肌にいる真菌が悪さをすることが原因です。

このようなニキビは、正式にはマラセチア毛包炎と呼び、ニキビのような見た目と痛みが起きてしまいます。

このような炎症を起こす原因は、普段の生活習慣が影響していることをご存知ですか?

まずは、デコルテのニキビにつながりやすい、NG行動をご紹介します。

 

1.衿やマフラーなど肌に合わない素材・摩擦が強い衣類を着ている

衿が硬いシャツや、手触りがザラザラしているマフラー、ストールなど、首に直接触れる衣類の摩擦で、肌が傷ついてニキビの原因につながります。

特にセーターやマフラーのウールは、肌にとってチクチクとした刺激になりやすいもの。

肌がデリケートな状態だと、衣類の刺激によって首元にニキビができるうえ、ふたたび摩擦が起きることで何度もニキビが再発してしまう原因につながります。

 

2.服についた汚れや汗を日中そのままにしている

ジャケットやコートなど、毎日のように洗わない衣類は、見えない汚れや汗がついています。

このような汚れこそ、デコルテラインのニキビの原因につながります。

もともとニキビは皮脂をエサにしている常在菌が悪さすることで炎症を起こします。

特に気を付けたいのは、パジャマなど肌に触れる機会が多い服を毎日洗っていないこと。

寝ている間しか着ないからと何日も着ていると、不衛生な状態になってしまいます。

デコルテニキビに悩んでいる方は、まず衣類をはじめ肌に触れるものをいつでも清潔に保つよう、一回身に着けたものは洗濯や除菌スプレーなどをして、きれいにしましょう。

 

3.デコルテまわりを強く擦って洗っている

デコルテまわりのニキビは、強い摩擦が原因でも起こります。

特に入浴中は、気付かないうちに力を入れて体を洗っており、デコルテ周辺が傷ついてニキビの原因になっていることも。

汚れを落とそうとていねいに洗うことも大切ですが、力を入れてしまうとかえって肌に必要なうるおいや角質まで取れてしまい、デリケートな状態になってしまいます。

入浴方法を見直して、デコルテラインを労わるように、たっぷりの泡でやさしく洗い上げましょう。

 

4.シャンプーボディソープの洗い残し

シャンプーやボディソープを使ったあと、デコルテラインの洗い残しによって肌が炎症を起こしニキビにつながることもあります。

特にボディソープで体を洗ったあとにシャンプーをすると、せっかくきれいに洗ってもデコルテにシャンプーが残っていることもあります。

しっかりと洗ったあとは、お湯でていねいに洗い流すことがデコルテのニキビ予防につながります。

また、普段使っているワックスなどの整髪料が、頭を洗ったときにデコルテについたままになっている場合や、ワックスをきれいに洗い流せていないことも、デコルテの炎症の原因に。

毎日清潔に洗っているつもりなのに、デコルテラインのニキビが続くという方は、体や髪の洗い方も見直してみてはいかがでしょうか。

 

デコルテニキビの悩みを解消!5つの習慣でケアしよう

デコルテを美しくキープしている女性

デコルテのニキビを解消するには、ニキビができやすい部分にできるだけ乾燥や摩擦を防ぐことが大切です。

今すぐできる、5つの習慣でデコルテニキビの悩みを予防、ケアしていきましょう。

 

1.風通しがいい素材の服と衿元がすっきりした服を選ぶ

デコルテのニキビが気になる方は、できるだけ首元に布がこすれないように肌ざわりの良い綿100%の素材の肌着や、トップスに切り替えましょう。

特に衿は素材が硬くしっかりしているものほど、フェイスラインからデコルテにかけて摩擦が起こりやすいです。

ニキビが気になる時期はできるだけ衿なし、または衿をできるだけ開いたデザインの服にしましょう。ウールなどのゴワゴワした素材は避けることもポイントです。

 

2.枕カバーをできるだけ毎日変える

デコルテラインのニキビは、普段身に着けているパジャマや枕カバーなどの汚れも関係しています。パジャマや枕カバーはできるだけ毎日変えて、清潔な状態を保ちましょう。

枕カバーを毎日変えることが大変だという人は、カバーではなくタオルを代用すると洗濯しやすく交換も短時間で済みます。

また天気の良い日は、日当たりの良いところに枕そのものを干して、ダニ予防をすることも大切です。

また使うタオルや枕カバーも、コットンやシルクでできたやわらかく肌触りの良いものがおすすめです。

 

3.デコルテは強くこすらず丁寧に洗い流す

デコルテを洗うときは、強くこすらずたっぷりと泡を作ってからやさしくなでるように洗いましょう。

もし日焼け止めなどを使って、きれいに流したいときは水でも洗い流せる日焼け止めクリームにするか、クレンジング剤でオフしてから、やさしく体を洗えばOKです。

くれぐれも強くこすらず、やわらかいタオルや素手でなでるように洗いましょう。また最初にシャンプーをきれいに流してから、体を洗うとデコルテに残ったシャンプーも流せます。

 

4.アクセサリーは装飾が少ないシンプルなネックレスを選ぶ

アクセサリーは装飾が少ない、できるだけシンプルなものを選びましょう。

ニキビが気になるときは、アクセサリーによる摩擦も肌にとって刺激になります。

たとえば重いペンダントトップ、太いチェーンなどは、摩擦が起こりやすく、凹凸のあるペンダントトップがデコルテラインにぶつかり、刺激になることもあります。

もしアクセサリーを身に着けるときは、軽量でなめらかなフォルムのネックレスがおすすめです。

 

5.汗を流して新陳代謝を整える

デコルテラインにニキビができるもう1つの原因が、毛穴に詰まった皮脂や汚れです。

その皮脂にアクネ菌が繁殖し、ニキビができやすくなってしまいます。 そんな毛穴づまりを解消するには、汗をかいて毛穴を開くことが大切です。

適度に汗をかくように半身浴をしたり、ウォーキングなど運動を取り入れましょう。

ただし、汗をかいたあとはすみやかに濡れたタオルなどできれいにふき取るか、シャワーを浴びることが大切です。

汗をかいたままにしていると、そこに雑菌が繁殖してデコルテラインのニキビにつながってしまいます。

 

デコルテの肌悩みにこそ、上質なネックレスで彩りを

デコルテが美しい女性

デコルテの肌悩みは清潔に保つことや、毛穴詰まりを解消することが対策になります。

1日にして完全に治るものではないからこそ、デコルテの肌悩みがある方こそ、上質なネックレスを身に着けてみてはいかがでしょうか。

 

一粒パールネックレスは視線ずらしに活躍するアクセサリー

ネックレスをすることで、気になるデコルテの視線ずらし効果が期待できます。

アクセサリーの華やかさにより、デコルテの肌荒れをうまく隠して美しく飾れます。

その中でも一粒パールネックレスは、幅広いシーンに合わせやすく、装飾がシンプルのため肌に悩みがある方でも身に着けやすいメリットがあります。

しっとりとした輝きは宝石感が強すぎず、フォーマルなシーンはもちろんカジュアルなスタイルにも合わせやすいところが魅力。

品質にこだわったパールは肌との摩擦が少なく、ニキビが気になるからと衿元の開いた服を諦めていた方も、一粒パールネックレスを取り入れることで好きなおしゃれをあきらめる必要はありません。

 

一粒パールがデコルテの美しさを引き出す

デコルテに輝く一粒クロチョウパール

一粒パール専門店のERIS VELINA(エリス ヴェリーナ)は、品質にこだわったパールと、K18やK14の高純度の金、PT900、PT850のプラチナのチェーンによるパールペンダントを取り扱っています。

シンプルなデザインにパールの本物の繊細な美しさにより、デコルテのニキビなどの悩める肌トラブルも自信につながります。

衿元に上質なアクセサリーで彩ることは、いつものスタイルをさり気なく格上げできるうえ、気分も顔色まで華やぎます。

 

大人のデコルテには一粒パールがおすすめ

子どもの授業参観や入学式の大切な日、ちょっとしたお呼ばれなど、どんなシーンでもパールペンダントが活躍します。

ERIS VELINA(エリス ヴェリーナ)は、アコヤ真珠、クロチョウ真珠、シロチョウ真珠、ゴールデンパールなど、多彩なパールのペンダントやネックレスを販売している専門店です。

まさに一生モノの寄り添ってくれる存在として、お気に入りのパールペンダントを探してみてはいかがでしょうか。

블로그로 돌아가기
<前の投稿 次の投稿>
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun