女性が喜ぶ還暦祝いのプレゼント選び|予算・選ぶコツ・熨斗の有無など疑問を徹底解説

女性が喜ぶ還暦祝いのプレゼント選び|予算・選ぶコツ・熨斗の有無など疑問を徹底解説

目次

今でこそ、日本人の平均寿命は男女共に80代という長寿の国になっていますが、昔は平均寿命が30代や40代という時代もありました。

そんななか、60代になるまで生きることは長寿の象徴とされ、長生きしたことを称え敬うセレモニーとして定着したのが還暦祝いです。

現代の60代は仕事や孫の世話、自分の趣味など、昔と比べると活動的で溢れるようなパワーを持つ方も多いです。そのため「還暦なんて年寄り扱いされたくない」と仰る声も少なくありません。

今回は、そんな方にも喜んでもらえる還暦祝いのプレゼントの選び方を紹介します。還暦を迎える女性に贈るプレゼント選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

女性に贈るプレゼントについては以下の記事でも詳しく紹介しています。ぜひ、こちらも参考にしてみてください。

大切な彼女や娘、妻、母に贈るパールネックレスのプレゼント|真珠を贈る意味から選び方まで紹介

 

還暦(還暦祝い)とは

還暦祝いとは

還暦祝いとは、日本に古くから伝わる長寿を祝うセレモニーです。生まれた年から十支十二支が一回りし、生まれた年の干支に戻ることから「本卦還り(ほんけがえり)」と呼ばれることもあります。

最初に、還暦はいつ祝うものなのか、どのようにお祝いするのかなどをみていきましょう。

 

還暦祝いは満年齢60歳の年にお祝いをする

還暦は一般的に60歳、数え年で言うと61歳の年を指します。昔は、平均寿命が30代や40代であったことから、60歳を迎えられる人はごく僅かでした。そのため、生まれた年の干支に戻る還暦に、長寿を称えお祝いをします。

お祝いは60歳のお誕生日にしてもよいですが、本来は数え年で61歳の年が還暦とされているため、誕生日にこだわる必要はありません。

60歳のお誕生日を迎える年の、ゴールデンウィークやお盆休み、シルバーウィーク、年末年始など、家族や親戚で集まりやすい日取りを選ぶのもよいでしょう。

 

還暦祝いでは何をする?

還暦祝いでは、一般的なお誕生日祝いのように普段よりも豪華な食事を楽しんだり贈り物をしたりするのが一般的です。

昔は、還暦祝いの主役が赤いちゃんちゃんこを着る風習が浸透していましたが、現代では「年寄り扱いされているみたいで嫌だ」と感じる方も多いようで、赤いちゃんちゃんこはあまり着られなくなってきました。

その他、還暦を祝って家族で記念写真を撮影するなど、思い出に残るお祝いにするのがおすすめです。

 

女性に喜ばれる還暦祝いのプレゼントを選ぶコツ

還暦祝いのプレゼントを選ぶ

還暦祝いとしてプレゼントを贈るのであれば、喜んでもらえるものを選びたいですよね。続いては、女性に喜ばれる還暦祝いのプレゼントを選ぶコツを紹介します。

 

記念として残るものを選ぶ

家族や親族、友人などに還暦を祝ってもらえるということは、これまでの人生で多くの人に囲まれ愛されて生きてきた証とも言えます。そんなお祝いの記憶がいつでも思い出せるよう、記念として残るプレゼントを選ぶのがよいでしょう。

名入れができるアイテムやイラストレーターなどに依頼して作成する似顔絵、枯れないまま残るプリザーブドフラワーなど、贈った後も長く残るプレゼントを選んでみてください。

 

赤いものを選ぶ

古くから、赤色には悪い物を寄せ付けない魔除けの力があると考えられてきました。そのため、還暦では生まれた年の干支に戻ることから、赤ちゃんの産着を連想させる赤色のちゃんちゃんこを羽織る風習があります。

とは言え、赤いちゃんちゃんこを貰っても今後の使用用途に困ってしまう女性が多いでしょう。そこで、古くからの習わしに沿ったプレゼントを贈りたいのであれば、魔除けの力があるとされる赤い色のものを贈るのがおすすめです。

赤いストールや、赤いバッグ、赤いセーター、赤いルビーなど、贈る相手の好みを考慮しつつ身に着けるものを選ぶのもよいでしょう。

 

少しだけ華やかなものを選ぶ

還暦のお祝いに限らず、年配の女性に贈るものを選ぶ際には、少し華やかなものをチョイスするのがおすすめです。

60代の女性のなかには、華やなものへの憧れはあるものの「60代の自分が持っていておかしくないかしら?」と控えている方も少なくありません。

アクセサリーや洋服、バッグなど、年齢に合ったものよりも少し華やかな印象のあるものを選ぶと、これまで年齢を理由に控えていたものを身に着ける良い機会になります。

 

本人に欲しいものを聞く

子育てを終えて以降、自分の生活のために頑張って働いてきた60代の方は、すでに自分の欲しいものをある程度買いそろえていることが多いです。そのため「こんなものを贈るのはどうかな?」と思っても、既に持っているということもあるでしょう。

どうしても贈るものが決まらない場合には、本人の希望を聞いてみるのもよいかもしれません。

ただし、予算などを気にして「何も要らないよ」などと言われてしまうこともあります。その時には、「これとこれ、どちらにしようか迷っているんだけど、どちらが欲しい?」と選択肢を用意して選んでもらうのもおすすめです。

 

女性に贈る還暦祝いのプレゼントの予算相場

還暦祝いのプレゼントの相場

還暦祝いは、長寿を称えて今後の健康を願う節目のお祝いです。プレゼントを贈るのであれば、還暦祝いとして相応しい品質も求められるでしょう。

関係性による還暦祝いのプレゼントの予算相場は以下のとおりです。

  • 妻や母、義母、祖母に贈る場合:30,000-50,000円
  • 上司に贈る場合:5,000-10,000円
  • 友人や同量に贈る場合:3,000-10,000円
連名で贈る場合は、合計金額が予算相場になるよう調整するとよいでしょう。

 

女性に喜ばれる還暦祝いのプレゼント10選

女性が喜ぶ還暦祝いのプレゼント

還暦祝いに気持ちの伝わるプレゼントを選びたいと考えている方におすすめの品物を紹介します。贈る相手の好みなどを想像しながら、プレゼント選びの参考にしてみてください。

 

1.アクセサリー

オシャレが好きな女性やお出かけの機会が多い女性に還暦のプレゼントを贈るのであれば、アクセサリーがおすすめです。

顔映りのよくなるようなデザインやシンプルながら上品に見えるものであれば、60代の女性を華やかに飾ってくれることでしょう。

真珠やダイヤモンドなど、光を集める宝石をあしらったアクセサリーは、女性を華やかに若々しく魅せてくれます。

ネックレスやイヤリングなど、好みに合わせたアクセサリーを選んでみてはいかがでしょうか。

 

2.名入れアイテム

グラスやキーケース、万年筆など、最近はさまざまなアイテムに名入れ加工をして販売しているショップも増えています。

名前だけでなく、日付けが入れられるケースも多く、還暦祝いをする日付けを入れておけば、記憶に残る贈り物になるでしょう。

 

3.似顔絵

プロに依頼して描いてもらう似顔絵も、還暦のプレゼントとして人気です。おしゃれな額縁に入れて贈ると、お部屋に飾って何度も見返してもらえることでしょう。

還暦の主役だけでなく、家族や孫など、全員がそろった似顔絵を贈ると、よい思い出になります。

 

4.バッグ

おでかけの多い方やまだお仕事をされている方に贈るのであれば、バッグがおすすめです。好みのブランドのものや品質の良いものを贈ると、お出かけやお仕事の際に使ってもらえるでしょう。

日頃から使うものだからこそ、バッグを使う度に還暦のお祝いをした楽しい時間を思い出してもらえます。

 

5.花

還暦のお祝いとして花を贈るのもおすすめです。普段、花束を貰う機会はそう多くないため、豪華な花束を贈れば還暦のお祝いを華やかなものにできるでしょう。

ただし、切り花の寿命はそう長くありません。枯れてなくなってしまうのは少し寂しく感じることもあります。

鉢植えやプリザーブドフラワーなど、長く残る花にするのもひとつの方法です。

 

6.高級文具

オシャレやファッションにあまり興味のない女性に贈る還暦のプレゼントなら、高級文房具がおすすめです。品質の良い高級文房具は使い心地がよく、かつ記念品としても残ります。

また、高級文具メーカーでは、名入れサービスを行っていることも多いため、世界にひとつだけの贈り物を用意することができるでしょう。

 

7.お酒

お酒好きな方には、記念となるようなお酒をプレゼントしてはいかがでしょうか。生まれ年のワインや故郷の日本酒など、普段飲んでいるようなお酒とは一味違うものを選ぶのがポイントです。

一緒にグラスなどをプレゼントすると、お酒が無くなってしまっても、グラスが還暦祝いの記念品として手元に残りますよ。

 

8.家電

実用性の高い物を好む方には、日々の暮らしの満足度を上げる家電を選びましょう。電気圧力鍋やロボット掃除機など、普段の家事の負担を軽減してくれる家電がおすすめです。

「家電を使って浮いた時間に、自分の好きな事をしてね」と伝えることもお忘れなく。日々の楽しい時間を増やす為の贈り物であることをしっかり伝えてください。

 

9.財布

財布は頻繁に買い替えるようなものではないため、「何を贈ればいいのか迷う」という人におすすめです。上品で少し華やかなものや、使い勝手の良いものを選びましょう。

ちなみに、人に財布を贈ることは「あなたとずっと一緒にいたい」という意味を持ちます。(財布はどこに行くにも常に持ち歩く物だから、という事にかけているそうです。)夫から妻への還暦祝いにもぴったりですね。

 

10.体験型ギフト

好奇心旺盛でアクティブな方には体験型ギフトがおすすめです。エステやヘッドスパなどのリラックス系体験ギフトの他、舞台や音楽の鑑賞チケット、クルージング体験など、さまざまな体験ギフトがあります。

年を重ねるにつれて新しい事への挑戦はハードルが高くなってしまうことが多いです。還暦のお祝いに体験ギフトを贈ることで、新しい挑戦を楽しんでもらうのもよいでしょう。

 

女性の還暦祝いプレゼントを選ぶ際に注意するポイントは?

還暦祝いのプレゼント

プレゼントは相手に喜んでもらうために贈るものです。しかし、贈り物のマナーや相手の気持ちを無視してしまうと、せっかくのプレゼントが逆効果になってしまうこともあるでしょう。

続いては、還暦祝いのプレゼントを選ぶ際に注意するポイントを紹介します。

 

「年寄り扱いされている」と感じさせるものは避ける

実用性のあるものを贈りたいと思い、老眼鏡や補聴器、杖など還暦を迎える女性が使うものを贈りたいと考える人もいるでしょう。

しかし、人によっては「年寄り扱いされている」と不快に思うこともあります。気持ちが伝わらないことを避けるためにも、年齢で使用の有無が分かれるようなものは避けた方が無難です。

 

慶事に相応しくないものは避ける

普段何気なくプレゼントとして贈っているもののなかには、実は違った意味を持ち慶事の贈り物として相応しくないものもあります。

例えば、ハンカチは漢字で表現すると「手布」と書かれることがあります。手を拭くための布切れという意味から、「手切れ」を連想させ好意やお祝いの気持ちを伝える贈り物として相応しくないと考える人もいます。

その他、座布団や靴下のような「敷くもの」「踏むもの」は、相手を下に見ていると捉えられることがあり、目上の方への贈り物には相応しくありません。

 

現金は避ける

どうしてもプレゼントが決まらない場合、「現金を贈って好きなものを買ってもらおう」と考える人もいるでしょう。しかし、基本的に自分より年上の人に現金を贈るのは失礼とされています。

 

還暦祝いに熨斗はいる?いらない?

還暦祝いのプレゼントに熨斗

還暦祝いの贈り物でよく聞かれるのが「熨斗はいる?いらない?」という疑問です。

還暦祝いのプレゼントは、必ずしも熨斗が必要という訳ではありません。しかし、家族や親戚など大人数で集まってお祝いする際には、熨斗をつけておいた方が親切でしょう。

大人数でのお祝いの席では、どれが誰からの贈り物か分からなくなってしまいます。熨斗があれば、お祝いの席が終わった後にプレゼントを確認しても、誰からの贈り物か分かりやすいですね。

熨斗をつける際には、「還暦御祝」「御祝」「祝還暦」などの表書きが適しています。また、水引は蝶結びを選びましょう。

 

【ERIS VELINAの一押し】女性に喜ばれるパールの還暦祝いプレゼント

パールは、古くから日本で愛され、数多くの女性を虜にしてきた神秘的な宝石です。還暦のお祝いとして華やかで記念に残るプレゼントとして、パールジュエリーは相応しい贈り物となるでしょう。

最後にERIS VELINA(エリスヴェリーナ)がおすすめする還暦祝いにぴったりのパールジュエリーを紹介します。大切な人への贈り物として、ぜひ検討してみてください。

 

星影 ゴールデンパールペンダント

ゴールデンパールは大人の女性を華やかかつ上品に見せてくれる真珠です。首元で揺れる10mmのパールは光を集め、肌映りのよい若々しい印象を与えてくれます。

慶事のジュエリーとしてはもちろん、お出かけの際や普段使いのアクセサリーとしてもぴったりです。

娘様やお孫様から「これからも綺麗なお母さん(お祖母ちゃん)でいてね」と、贈られたペンダントは、一生の記念ジュエリーとなるでしょう。

 

ゴールデンパール ホワイトゴールド スタッドピアス

ペンダントはあまり身に着けないという方には、シンプルに着用できるピアスを選んでみてはいかがでしょうか。

ショートヘアや結った髪型からチラリと除くゴールドパールのピアスは、上品さと知的さを演出してくれます。ピアスだけを見ていると「派手過ぎない?」と思われるかもしれませんが、ゴールデンパールは肌馴染みがよいため、驚く程肌に馴染みます。

普段ジュエリーを身に着けない方でも受け入れやすく、ジュエリーを身に着けつる楽しみを感じられるでしょう。

 

アコヤパール バロックパール ネックレス

近年話題になっているバロックパールをあしらったネックレスは、カジュアル使いにおすすめのジュエリーです。

バロックパールとは球状ではないパールを指します。自然によって作られたバロックパールは世界に一粒だけの真珠として、特別な贈り物になるでしょう。

普段からジュエリーを身に着けられる方に、おすすめのオシャレなネックレスです。

 

女性の気持ちを考えて本当に喜ばれる還暦祝いのプレゼントを選ぼう

今回は女性に贈る還暦祝いのプレゼントについて紹介してきました。長寿を祝う還暦では、贈る相手が喜ぶプレゼントを贈りたいものですね。

さまざまな素敵なプレゼントを紹介しましたが、年齢を意識したものや慶事に相応しくない意味を持つ贈り物などはNGです。贈る相手の女心をよく考え、尚且つ失礼にあたらないプレゼント選びを心掛けましょう。

ERIS VELINA(エリスヴェリーナ)では、今回紹介したパールジュエリー以外にも、女性に贈る還暦祝いに最適なジュエリーを多数取り扱っています。

還暦祝いとして喜んで貰えるパールジュエリーを選びたいとお考えなら、ぜひお気軽にご相談ください。

一生の思い出に残る最高のパールジュエリー探しをお手伝いさせていただきます。

■【パールネックレスの贈り物に関連する記事】

真珠婚式のお祝いには一粒パールがおすすめ!真珠以外のプレゼントなら何がいい?

【厄除けの贈り物】女性の厄年の年齢に合ったパールペンダント・パールネックレスの選び方とは

【女性のフォーマル】娘にパールネックレスはいつ贈る?アコヤ真珠の特徴から着用シーンまで解説

安産祈願・出産祝い・プッシュギフトにおすすめ!「一粒のパールネックレス」はいつ、どのように贈る?

祖母にプレゼント|パールネックレスが「誕生日・母の日・結婚記念日・敬老の日・長寿の祝い」におすすめな理由

嫁入り道具とは?娘の結婚で親が用意する定番お道具や時代にあったおすすめ品も紹介

結婚記念日に妻へ贈るプレゼント5選!手紙で気持ちを伝えるメッセージ例文も紹介

返回博客
<前の投稿 次の投稿>