卒業式にはパールネックレスで大丈夫?お祝いの日のアクセサリーマナーを解説

卒業式にはパールネックレスで大丈夫?母の服装からアクセサリーマナーまで徹底解説

目次

子どもの卒業式は、親にとっても子育ての節目となる大切なセレモニー。お祝いの日だからこそ母親として素敵な装いで出席したいけれど、厳かな式に相応しい服装やアクセサリー選びに悩んでしまう人も多いでしょう。 そこで、本記事では、母たちが卒業式に参加する際に知っておきたい服装やアクセサリーのマナーについて、詳しく解説していきます。

卒業式での母のドレスコードは?

卒業式での母親のドレスコードは?

卒業式は、その学校における教育課程を全て修了したことを認定し、それを証明する式典です。卒業生、保護者、教職員が一堂に会し、厳粛な雰囲気で行われる式なので、母親として出席するにあたって服装で参列するか悩む方も多いでしょう。ここでは、卒業式の基本的なドレスコードについて説明します。

 

ドレスコードは昼の準礼装である「セミフォーマル」

卒業式のドレスコードは、昼の準礼装であるセミフォーマル。セミフォーマルとは、フォーマルに比べると格式張った服装ではないけれど改まった服装で、入学式や卒業式以外では、お受験、結婚式、披露宴、祝賀会、記念式典などと同じドレスコードです。

卒業式は通常昼間に行われる学校関係の式典なので、夜の礼装のような煌びやかで派手な服装は避け、フォーマル感のある上品な装いを意識するのが良いでしょう。 父親の場合はスーツスタイル、母親はセレモニースーツ、パンツスーツ、着物などが一般的な服装です。

 

卒業式は子どもが主役

卒業式のようなハレの日では、ファッションについつい力が入ってしまう方も多いのですが、卒業式の主役はあくまでも子ども達。また、卒業式はお世話になった先生方や共に学んだ級友たちとのお別れの場でもあるため、入学式よりも厳かな雰囲気があるイベントです。 特に、卒業生が制服を着用している中学や高校の卒業式では、赤や黄色などの派手な色合いの洋服は悪目立ちしてしまいます。

卒業式での保護者は脇役という心構えで、派手なデザインや色合いは避け、上品さのある装いを心がけましょう。色はブラックやネイビー、グレーなどのダークカラーが定番。肌の露出が少なく、落ち着いた印象のフォーマル感の高い服装を選ぶようにしましょう。

 

卒業式の具体的なコーデ例

子どもの卒業式での母親の服装として相応しいコーディネート例を紹介します。

セレモニースーツ

ツイードのジャケットに膝丈のワンピースを合わせるセレモニースーツは卒業式の定番です。黒やネイビーなどの落ち着いた色合いを基調にしつつ、レースや刺繡などのワンポイントで明るい色合いを取り入れているものがおすすめです。

パンツスーツ

ビジネスシーンで着用できるパンツスーツも人気のスタイル。普段仕事でパンツスーツを着慣れている方や、かっこいいスタイルが好きな方におすすめです。ビジネス感をやわらげるために、明るい色合いのインナーを合わせたり、コサージュやアクセサリーで華やかさを出したりしましょう。

和装

卒業式では洋装を選ぶ方が大半ですが、袴や振袖で卒業式に参加するお嬢さんに合わせて和装を選ぶ方も増えてきています。和装で出席する場合は礼装や略礼装といわれる訪問着、付け下げ、色無地を選びましょう。卒業式は落ち着いた色合いの服装の方が多いため、和装の場合も落ち着いた色柄のものを選びましょう。

 

母の卒業式アクセサリーのマナー

卒業式でのアクセサリーマナー

卒業式で選ぶセレモニースーツやパンツスーツは、ブラックやネイビーなどのダークカラーが多いため、そのままでは地味過ぎて喪服のように見えてしまうこともあります。お祝いの気持ちを添えるためにも、ネックレスで装いに華を添えることが大切です。 卒業式は昼間のセレモニーなため、過度な光沢感があるものや過度に大ぶりなネックレスは避け、上品で落ち着きのあるネックレスを選びましょう。

 

間違いがないのはパールネックレス

卒業式で身に着けるネックレスに迷ったら、パールネックレスを選んでおけば、まず間違いないと言えるでしょう。パールは冠婚葬祭に使われる宝石でフォーマルな印象があり、パールの控えめな輝きと上品さは卒業式の厳粛な雰囲気にぴったりです。また、ネイビーやブラックなどのダークカラーとの相性も抜群で、地味になりがちなコーデに適度な華を添えてくれます。

 

パール以外の宝石の着用は大丈夫?

パール以外の宝石を選ぶ場合、華美になり過ぎないことが大切です。メレダイヤモンドをあしらった結婚指輪、ルビーやサファイヤなどの小ぶりな宝石がついたペンダントやイヤリングなど、控えめで目立ち過ぎないものなら、卒業式での着用も問題ありません。

 

母の胸元を飾るコサージュは必要?ネックレスとの併用は?

卒業式ではジャケットやスーツの襟元にコサージュを合わせる方も多いですよね。卒業式ではダークカラーの洋服を選ぶ方が多いので、白、ピンク、ベージュなどの明るい色のコサージュを合わせると顔周りが華やかに見えます。コサージュは必ずしも必要なアイテムではありませんが、お祝いの気持ちが表現できて、卒業式コーデを華やかにしてくれるので人気があります。

コサージュにもいろいろなサイズや色のものがありますが、派手な色合いのもの、ラメ入りなどの光沢が強すぎるもの、大きすぎるものは避けた方が良いでしょう。また、コサージュを身に着ける場合はネックレスは短めのものを選ぶなど、全体的なバランスを考慮するようにしてください。

 

ピアスやイヤリングは?

卒業式では、髪型をアップスタイルやハーフアップにする方も多いですよね。耳が見える髪型の場合は、ピアスやイヤリングがあると断然おしゃれに見えます。セミロングやロングヘアーで髪を下したスタイルでも、髪が揺れる瞬間にピアスやイヤリングが見えると素敵。卒業式で着用するピアスやイヤリングは、他のアクセサリーと同様に光沢の強すぎるものや大ぶりのものはNG。上品で控えめな印象のものが適しており、パールの一粒ピアスやイヤリングがおすすめです。

 

卒業式で母が着けたい!おすすめのパールネックレス

卒業式に身に着けたい!おすすめのパールジュエリー

母親にとっても誇らしい日である我が子の卒業式。卒業式ではダークカラーの服装を選ぶことが多いため、ネックレスがないと暗い雰囲気になってしまいます。そして卒業式で身に着けるアクセサリーの定番と言えば、やはりパールのネックレスやイヤリングでしょう。上品でシンプルなパールネックレスやパールのイヤリングなどを合わせて、お祝いの気持ちを表現しましょう。 ここからは、卒業式の服装コーデを完成させてくれる素敵なパールネックレスをご紹介します。

 

王道のパールネックレス

卒業式で身に着けるアクセサリーの王道とも言えるのが、パールのネックレス。特に上質なアコヤパールを使った一連パールネックレスは、慶事にも弔事にも使えるフォーマルジュエリーで、卒業式の厳かな雰囲気によく似合います。 流行に左右されることなく、どの年代の女性でも身に着けられる普遍的なデザインも魅力。きちんと手入れをして保管しておけば長持ちするので、一生もののジュエリーとして生涯身に着けられるでしょう。

 

アコヤパールネックレス

アコヤパールネックレス

アコヤパールの控えめで上品な輝きは、卒業式の装いにぴったり。ダークカラーのセレモニースーツやパンツスーツとの相性も抜群で、暗くなりがちな卒業式コーデに適度な華やかさを与えてくれます。 卒業式だけでなく、入学式、発表会、お受験、記念式典など着用シーンも幅広く、どんな場でも自信をもって身に着けられるジュエリーなので、子どもの卒業式を機に一本準備しておくと安心です。

▶︎ アコヤパールネックレス特集

 

購入しやすい価格のアコヤ真珠の一粒パールネックレス

一連パールネックレスは高価で手が届かないという方におすすめなのが、29,800円〜で購入できるアコヤ真珠の一粒パールネックレスです。 アコヤ真珠を使った一粒パールネックレスは、お手頃な価格ながらアコヤ真珠の持つフォーマルな印象があり、卒業式でも身に着けられます。アコヤ真珠の直径は6~8mmと小ぶりで身に着けやすく、きめ細やかな真珠層が作る卓越したテリの美しさが特徴。控えめなサイズと美しく温かみのある輝きで一粒でも十分な存在感があり、胸元を上品に飾ってくれます。

 

【響】一粒 アコヤパール プラチナ ペンダント ネックレス

【響】一粒 アコヤパール プラチナ ペンダント

8.0mmの無調色アコヤ真珠に、シンプルで落ち着いた色合いのピンクゴールドを合わせた一粒ペンダントネックレス。美しい干渉色のあるアコヤパールとピンクゴールドの温かみのある輝きがよく似合い、胸元をエレガントに飾ってくれます。シンプルなデザインなのでどんな服装にも合わせやすく、卒業式のようなセミフォーマルなシーンはもちろん、ビジネスシーンや休日のお出かけなど幅広いシーンで身に着けられます。

▶︎【響】一粒 アコヤパール プラチナ ペンダント

 

存在感のあるシロチョウ真珠の一粒パールネックレス

シロチョウ真珠はアコヤ真珠よりも大きなサイズ感が特徴で、一粒だけでも華やかな存在感があります。アコヤ真珠と同じホワイト系の真珠ですが、グレーやブルーの干渉色が感じられるため、ブラック、ネイビー、グレーなどの卒業式では定番のダークカラーのスーツとの相性も良好。 シロチョウ真珠は大きめのサイズと気品のある輝きから「真珠の女王」とも呼ばれており、一粒パールのネックレスでも華やかさを演出したい方におすすめです。

 

【水鞠】一粒 シロチョウパール タンザナイト ホワイトゴールド ペンダント ネックレス

【水鞠】一粒 シロチョウパール タンザナイト ホワイトゴールド

2粒のタンザナイトがシロチョウ真珠の美しさを引き立てる、一粒パールネックレスです。タンザナイトの青紫色がアクセントになっており、上品で清らかな雰囲気があります。 一粒でも抜群の存在感で、卒業式のコーデにエレガントさや華やかさをプラスしてくれるでしょう。

▶︎ 一粒 シロチョウパール タンザナイト ホワイトゴールド

 

ゴージャスなゴールデンパールの一粒パールネックレス

ゴールデンパールは赤道近くの限られた海域でのみ育つ希少価値の高い金色の真珠です。真珠層が幾重にも重なって作られる美しい金色が特徴で、定番のアコヤ真珠やシロチョウ真珠よりもゴージャスな雰囲気があります。 黄金色に輝くゴールデンパールは真珠としては確かにゴージャスなのですが、ゴールドのネックレスやダイヤのペンダントなどに比べると、控えめで落ち着いた印象。日本人女性の肌に馴染みやすい色合いなので目立ち過ぎず、光ものや派手なものは控えたい卒業式で、適度なゴージャスさを演出するのに最適な選択と言えるでしょう。

 

【常盤木】一粒 ゴールデンパール ダイヤモンド イエローゴールド ペンダント ネックレス

【常盤木】一粒 ゴールデンパール ダイヤモンド イエローゴールド ペンダント

直径10mmの美しいゴールデンパールに、常盤木をモチーフにしたイエローゴールドを合わせたエレガントなネックレスです。 一年中葉をつける常盤木は「永遠の美しさ」や「幸福」を象徴するもので、子どもの門出を祝う卒業式の装いにぴったり。 一粒だけでも存在感があり華やかさを演出してくれるので、卒業式後に謝恩会や卒業パーティーがある場合にもおすすめです。

▶︎ 一粒 ゴールデンパール ダイヤモンド イエローゴールド ペンダント

 

耳もとを上品に飾るパールのピアス・イヤリング

アップスタイルやハーフアップなど、耳が見える髪型をする場合には耳もとにピアスやイヤリングをつけないと寂しい印象になります。ピアスやイヤリングは他のアクセサリーと同様に派手になりすぎないように気を付け、一粒タイプや小ぶりでシンプルなデザインのものがおすすめです。 素材はネックレスなど一緒に身に着けるアクセサリーと揃えると、まとまり良く見えます。パールネックレスや一粒パールネックレスを選ぶ場合は、ピアスやイヤリングもパールを使ったものを合わせましょう。

 

【ピアス】一粒 アコヤパール プラチナ ピアス

【ピアス】一粒 アコヤパール プラチナ ピアス

直径7.5mmのアコヤパールのシンプルな一粒パールピアスです。上品で控えめなアコヤパールのピアスはフォーマルな印象があり、あくまでもさりげなく、顔まわりに華やかさをプラスしてくれます。アコヤパールの一粒ピアスは、卒業式以外でも慶事弔事問わず幅広いシーンで着用できるため、1セット持っておけば安心でしょう。

▶︎ 一粒 アコヤパール プラチナ ピアス

 

【天満月】一粒 アコヤパール イエローゴールド ピアス

【天満月】一粒 アコヤパール イエローゴールド ピアス

直径7.0mmのアコヤパールに繊細なイエローゴールドを組み合わせたピアス。耳もとで軽く揺れるデザインがエレガントで、控えめながら華やかさも感じられます。 卒業式だけでなく、卒業式後の謝恩会や卒業パーティにもおすすめです。

▶︎ 一粒 アコヤパール イエローゴールド ピアス

 

母たちの卒業式ネックレスは『ERIS VELINA』

卒業式のアクセサリー選び

卒業式で身に着けるパールネックレスを選ぶなら、無調色にこだわり最高品質の真珠を使ったジュエリーを提供する『ERIS VELINA』がおすすめです。 『ERIS VELINA』で卒業式用のパールネックレスを購入するメリットは、品質の高さとリーズナブルな価格。厳選された真珠を真珠メーカーから直接買い付けて自社で加工し、仲介業者を省いた流通経路でお客様へお届けするため、上質のパールジュエリーをリーズナブルな価格で提供できます。アコヤパール、シロチョウパール、ゴールデンパール、それぞれ幅広いラインナップを揃えており、予算や好みに合わせて卒業式に相応しいパールネックレスを見つけられるでしょう

 

【関連記事】

▶︎【母の身だしなみ】学校行事・面談・授業参観・保護者会、家族のお出かけに「一粒パール」がおすすめ

▶︎30代・40代の母親 アクセサリー|普段使いできる「一粒パールネックレス」が上品なカジュアルコーデに

返回網誌
<前の投稿 次の投稿>
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun