アコヤ真珠と本真珠の違いとは|アコヤ真珠の宝石的価値から一粒パールジュエリーまで紹介

アコヤ真珠と本真珠の違いとは|アコヤ真珠の宝石的価値から一粒パールジュエリーまで紹介

目次

日本を代表する真珠、アコヤ真珠は時代や世代を超えて親しまれてきました。アコヤ真珠は小振りでありながら豊かで上品な光沢(テリ)を持つ真珠で、多くの人に好感の持てる落ち着いた印象を与えてくれます。

そのためアコヤ真珠のジュエリーは汎用性が高く、セミフォーマルからカジュアルまで様々なシーンで活用できます。

さらに「美しさ・耐久性・希少性」を兼ね備えた上質なアコヤ真珠の一粒パールジュエリーをご自身へのご褒美、昇進のお祝い、大切な人へのプレゼントに贈ろうと考えている人も多いでしょう。

しかし真珠について調べていると「本真珠」という表記が多く 「アコヤ真珠と本真珠はどう違うの?」 と疑問を持つ方が多いかと思います。

そこで、この記事では

  1. アコヤ真珠とは
  2. アコヤ真珠と本真珠の違い
  3. アコヤ真珠の宝石的価値
  4. アコヤ真珠の一粒パールジュエリーの汎用性の高さ

4つの視点からアコヤ真珠を紹介します。

真珠の種類については、以下の記事でも詳しく紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。▶【真珠の種類】養殖・天然真珠の名称を一挙紹介!シーン別に選びたい真珠の種類やパールネックレスとは

 

アコヤ真珠は日本を代表する宝石

アコヤ真珠の価値とは

日本人である私たちが「真珠」ときいて思い浮かべるのは恐らく「アコヤ真珠」です。それもそのはず、アコヤ真珠は古事記や日本書紀にも登場し、時代や年代を超え親しまれてきたのです。

他の真珠と比べ小振りで上品なサイズで、繊細で奥ゆかしい輝きを持つアコヤ真珠。このテリの美しさが古来より多くの人々を魅了し続け、アコヤ真珠を日本を代表する真珠たらしめました。

 

日本産のアコヤ真珠は世界最高品質

アコヤ真珠は日本だけでなく中国やベトナムでも生産されていますが、中国・ベトナム産のアコヤ真珠は

  • 寒暖差がない
  • 海水の質や栄養分が劣る

ことから、高品質のものが少ないとされています。そのため世界的に見ても、日本産のアコヤ真珠は最高品質の真珠とされています。

 

ありのままで美しい宝石

真珠はありのままの自然な状態で美しい、稀有な宝石です。 一般的な宝石は研磨をすることで輝きを放ちますが、真珠は真珠層が幾重にも重なり、浜揚げからほとんどそのままの状態で輝きを放っています。

真珠の核を覆う真珠層が球体となり何百、何千と光を反射させ、複雑な色合いの輝き(干渉色)を生み出し、これが豊かな光沢(テリ)となるのです。アコヤ真珠の真珠層は他の真珠と比べキメが細かいため、より繊細なテリを生み出します。

 

アコヤ真珠と本真珠の違い

アコヤ真珠と本真珠の違い

真珠について調べていると「本真珠」という言葉を目にします。そのため「アコヤ真珠と本真珠は、結局何が違うの?」という疑問を持つ方も多いでしょう。

昨今は「本物の真珠」という意味合いで「本真珠」という表記が使われていることが多いようですが、実は真珠のプロからすると「本真珠」という表記は好ましくないのです。

その理由と「本真珠が本物の真珠という意味なら、本真珠とアコヤ真珠は同じ?」という疑問を解説していきます。

 

本真珠とアコヤ真珠は同じようで違う?

真珠には

  • 貝パール
  • コットンパール
  • ガラスパール
  • プラスチックパール

などの「フェイクパール」と呼ばれるものがあります。「本真珠」を「本物の真珠」という意味とするならば、「フェイクパール」以外の真珠は「本真珠」だと言えます。

しかし「本物の真珠」には、アコヤ真珠以外にも 白蝶真珠 黒蝶真珠 などの種類があります。よって「本真珠」という表記があっても、それが必ずしもアコヤ真珠という意味ではないため、購入者に誤解を与える恐れがあります。

そのため真珠のプロからすると「本真珠」という表記は好ましくないとされています。真珠を購入する際は「本真珠」という表記よりも「真珠の種類」に注目するといいでしょう。

貝パール、白蝶真珠、黒蝶真珠については、以下の記事でも紹介しています。

貝パールについてはこちら▶貝パールと本真珠の違いとは?貝パールの特徴や品質、価格、冠婚葬祭に不向きな理由を解説

白蝶真珠についてはこちら▶【白蝶真珠とは】アコヤ真珠との違いは?どのような特徴・種類がある?シロチョウパールペンダントの利用シーンもご紹介

黒蝶真珠についてはこちら▶【黒蝶真珠とは】黒真珠との違いや真珠の選び方、一粒パールネックレスの利用シーンまで徹底解説

 

アコヤ真珠の宝石的価値が高い理由とは

真珠の養殖技術が向上するに従い、流通量が増え、様々なアクセサリーに利用されるようになった真珠。フェイクパールも多く出回っていることから、以前より真珠にカジュアルなイメージを抱く人が多くなりました。

そんな親しみやすい真珠ですが、意外と

  • 真珠の定義
  • 真珠の宝石的価値が高いこと

を知っている人は少ないかと思います。実は真珠はダイヤモンドやエメラルドと並ぶ「世界5大宝石」のひとつであり、世界中で評価の高い宝石なのです。

 

真珠の定義とは

真珠とは

  1. 真珠層を有する⽣きた⾙の体内で、
  2. 真珠袋(パールサック)が構築され、
  3. その袋内で形成される⽣鉱物であり、
  4. その表⾯全体が⺟⾙⾙殻の真珠層(「アラゴナイト」と呼ばれる炭酸カルシウムの 結晶と、「コンキオリン」と呼ばれる有機基質の積層構造)と等質の層で覆われて おり、
  5. 宝⽯的価値を有するもの。

以上、5つの要素で定義されます。(引用:真珠指針2020)

つまり真珠層を有するアコヤ貝内の真珠袋で作られる生鉱物であり、アコヤ貝の表面と同じ等級の真珠層で覆われ、宝石的価値を有するものをアコヤ真珠と定義するのです。

 

真珠の宝石的価値は「美しさ・耐久性・希少性」

ではアコヤ真珠を真珠たらしめる「宝石的価値」とは何なのでしょうか?それは「美しさ・耐久性・希少性」です。

  • 「美しさ」:真珠の価値はテリの美しさ。真珠は真珠層が一定の厚さ緻密で均質に保たれることにより、より美しい干渉色を生み出す。
  • 「耐久性」:真珠層がしっかり巻いてあり、加工キズや稜柱層のない真珠は永く美しさを有する。真珠の保管は使用後にサッと拭き、尖った金属と一緒にしないことが大切。
  • 「希少性」:本当に美しい真珠はごくわずか。本当に美しい真珠は生命の神秘であり、希少性が高い。

逆に言えば、アコヤ貝の中で作られた真珠でも「美しさ・耐久性・希少性」が備わっていなければ、それは宝石ではありません。

例えば、真珠の中には美しさを演出するために着色・研磨・ホワイトニングを過剰に施しているものもあります。そういった真珠は、肌荒れや層割れといった加工キズができるため耐久性が失われ、宝石でなくなります。

 

アコヤ真珠はセミフォーマルからカジュアルまで

アコヤ真珠

アコヤ真珠は「美しさ・耐久性・希少性」を兼ね備えた宝石です。そのためアコヤ真珠の

  • 一粒パールネックレス
  • 一粒パールピアス
  • 一粒パールリング

などのアクセサリーは、セミフォーマルからカジュアルまで、様々なシーンで永く活用できます。

 

一粒パールネックレス

アコヤ真珠の一粒パールネックレスは、オフィスカジュアルの王道です。アコヤ真珠の上品なテリが、好感を持たれる落ち着いた印象を演出してくれます。

また、ちょっとしたお出かけの際に身に付ければいつものファッションをワンランク上げてくれるでしょう。アコヤ真珠の一粒パールネックレスは1本持っておくと、セミフォーマル〜カジュアルまで使える優秀なアイテムです。 

 

一粒パールピアス・イヤリング

顔に近いピアスは思っているよりも身に付ける人の印象を左右する重要なアクセサリーです。そのため、アコヤ真珠の一粒パールピアス・イヤリングを購入する際はパールの大きさに注意しましょう。真珠は1mmちがうだけで大きく印象が変わります。

普段から身に付けるのならば、いつものファッションを邪魔しない7㎜前後のものがおすすめ。結婚式や家族のお祝い事などフォーマルな場で身に付けるならば、上品で華やかな印象の8㎜のものを選びましょう。8㎜以上になると大ぶりでグッと華やかな印象になります。 

 

一粒パールリング

アコヤ真珠の一粒パールリングはゴールドやシルバープラチナなどどんな素材にもよくなじむため、デザインの幅が広いです。

オフィスカジュアルや日常使いで身に付けるものは、一粒パールをあしらったシンプルなデザインがおすすめ。観劇や旅行などのちょっとしたお出かけで身に付けるのなら、パールの周りに小粒のジュエリーがあしらわれた華やかなデザインのものもおすすめです。 

 

アコヤ真珠は一生もの

アコヤ一粒パールは一生物

今回は

  • アコヤ真珠とは
  • アコヤ真珠と本真珠の違い
  • アコヤ真珠の宝石的価値
  • アコヤ真珠の一粒パールジュエリーの汎用性の高さ

を紹介しました。

アコヤ真珠は日本を代表する真珠で、時代や世代を超えて親しまれてきた真珠です。小振りでありながら豊かで上品な光沢(テリ)を持つアコヤ真珠は、多くの人に好感の持てる落ち着いた印象を与えてくれます。

そのためアコヤ真珠の一粒パールジュエリーは汎用性が高く、日常使いからセミフォーマルからカジュアルまで、様々なシーンで活用可能。

「美しさ・耐久性・希少性」を兼ね備えた上質なアコヤ真珠の一粒アクセサリーは1つ持っておくと、一生使い続けられるたのもしいパートナーとなります。ご自身へのご褒美、昇進のお祝い、大切な人へのプレゼントにぜひご活用ください。

■真珠の種類に関連する記事

【ゴールデンパールとは】価値ある天然ゴールデン色の魅力から染色との違い、身につけ方まで徹底解説

【タヒチパール】価値あるタヒチパールとは?ネックレスやペンダントの選び方もご紹介

ブラックパールとブラックリップパールは違う?黒蝶真珠の石言葉やパワーストーンの意味を紹介

ベビーパールネックレスとは?普段使いや一粒パールとの相性抜群の注目ジュエリー

【南洋真珠とは】白蝶真珠とゴールデンパールのコーデ、顔周りやデコルテに与える効果を徹底解説

返回網誌
<前の投稿
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun